塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【八村塁】Yahoo! Financeで紹介される【NBA】

塾長です。

イマサラだけど、八村塁さんが紹介されてたヨ:

www.youtube.com

・八村はNBAに最初にドラフトされた日本生まれのバスケットボール選手。

・日本のメディア100人以上が八村の試合で取材。

NBAをストリーミングする楽天の視聴者は30%増加。

 八村のジャージがトップセラー。

 八村は、銀行、5G、カップヌードルの広告に出ている。

NBAは海外の最大マーケットである中国でチャレンジに直面。

 ヒューストン・ロケッツGMが香港を応援するツイートをしたために騒動が起こった。

 一時的なNBAの放送停止に陥った。

 中国のスポンサーが降りた。

・日本は今までバスケットボールの国として認識されていなかった。

 八村は最初のNBAプレーヤーではない。

 Yuta Watanabe、Yuta Tabuse、Wataru Misakaがいた。

 多くの日本人がバスケットボールに触れるのは、漫画から。

 スラムダンクが大きな役割を果たした。

 その出版社が高校生をバスケットボール留学させるスカラーシップを始めた。

・八村は、今までの日本人プレーヤー以上の活躍をみせた。

 Division 1Aプログラム、NCAA、Rising Start Challenge。

 同期して、日本でのバスケットボールの人気が上昇。

 2016年、日本でバスケットボールのプロリーグ、B. Leagueが開始。

・Wizardsはアグレッシブに日本拡大を狙っている。

 日本語でオンライン・メディアを立上げ、Twitterで日本のファンにメッセージを送る。

 八村はバスケットボールの大使となっている。

 それは、屋外バスケットボール・コートが100以下しかない日本を、NBAにとって利益のあがる国に転換する手助けをしている。

 

 

 

すごいすごい。若い人が活躍するのはイイ!

 

バスケットボールに限らず、スポーツのビジネス的価値は、ゲームの放送、スタジアムの売上(naming rights含む)、用具、くらいしか無いのかな?

そうすると、米株を買うとしたら、NIKE

漫画、アニメのビジネスをもっと広げれば良いのにネ。キャプテン翼の漫画は、ヨーロッパでも人気あるらしいし。

漫画家をアメリカに留学させたらどうだい?>集英社さん、文科省さん。

漫画を学ぶのではなく、漫画のネタを学びに。