塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【マクド】なんで植物肉バーガーを出さないの?

塾長です。

アメリカでは植物をベースとした代替肉(plant-based meat, fake meat)が大盛り上がり。Beyond MeatがIPO成功したのも記憶に新しい。大手バーガーチェーンの中で、マクドナルド(MCD)は未だ代替肉バーガーを出してない。どうして?

www.youtube.com

・レストランが買う植物由来たんぱく質は2019年に36%上昇。それを食べているのは、ベジタリアンだけではない。定期的に代替肉を食している消費者の86%は雑食。

・消費者の31%が、たんぱく質を取るようにしている、と言い、人口の14%は定期的に植物由来プロテイン(乳製品を含む)を定期的に摂取。

・かつての代替肉はまずかった。味がない。

・Beyond Meat、Impossible Foodsは、味、食感、見かけを動物肉に近づけた。

・Beyondは豆のたんぱく質、ビートの汁を使っている。ImpossibleはHemeを。Hemeがピンク色と金属の味を出す。肉汁らしきものも出る。

・2018年、White CastleがImpossibleを使い「動物肉、植物肉に関わらず、最高のバーガー」と評価を得た。

・Beyond、Impossibleは、動物肉は環境に悪い、と広告。さらに、Beyondは、動物肉より健康に良い、と宣伝。

・2019年3月時点の調査:米国15%のレストランが(動物)肉抜きのバーガーを提供。

マクドナルド CEO スティーブ・イーストブルック「植物肉を入れるとキッチンが複雑になる。キッチン・ツールを植物、動物肉で使い分けるなど。最終的には、需要[による利益]が、複雑性導入[のコスト]を上回るかどうか。4年前all day breakfast議論があったのと同じ。

・ファースト・フードは”早く"なければならない。複雑性は早さを損なう。ファースト・フードは安さも売りの一つ。植物肉は高い。マクドはSignature Crafted Burgerさえも止めようとしている。

・供給側にも問題。需要に生産が追い付いていない。

・ドイツで、マクドナルドはネスレから植物肉を買っている。ネスレはドイツ外、マクド以外にも拡大したい、と言っている。

 

 

マクドナルド、195、6ドル近辺でウロウロしているけど、植物肉バーガー出したら205くらいまで期待できるカモ(10%上昇)ネ。

それとも、ネスレ買っとく?あ、日本から買えないんだっけ・・・