塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【トニー・ドイヤー】最悪期はこれから

塾長です。

Connacord Genuityトニー・ドイヤーだヨ:

www.youtube.com

・市場がピークを付けるのは、下落する理由を見つけられない時。

・市場がボトムを付けるのは、上昇する理由を見つけられない時。

・今は、中間。

・我々は、2週間前、コロナウィルス前の見立てをダウン・グレードした。

・修正は自然で、普通で、健全。修正の中にいない限りにおいて。

・2014年10月、エボラの時、どうだったかを調べた。

・当時、S&Pは9%下落。今は3%。

・当時、VIXは26.今は30.(ん?間違ってない???)

・当時、S&Pの15%が50日平均線の上。今は、47%。

・よって、5~10%程度の下落を想定している。

・まだ最悪期には来ていない。

 

中国経済は世界第二位の規模。グローバルGDPに大きな影響があるだろう。

・だからと言って、あまりに悲観的になるな。注意しろ。

・大きな影響が出るのだとしたら、グローバルに巨大な金融刺激策が取られる。

中央銀行が弾を撃ち尽くしたと思うのは、間違い。

・主要通貨は、必要なだけ刷れる。

・買いのゾーンに入ったら攻撃にまわる。まだその時ではない。

 

 

塾長も現金握りしめて買い時を待っているヨ。

実際、いつからエントリーしたら良いんだろうネ?

S&P最高値は約3,300。10%下落すると、3,000弱。

3,100くらいから入って行けば良いのかな???