塾長の資産運用

アメリカ帰りの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

米国、接触者追跡機能せず。

塾長です。

米国のコロナ感染拡大が止まらず、米株先物が下がっている(日本時間6/29、8:30AM)。

米国時間6/26金、久しぶりにコロナ対策チームの会見が開かれていた。

トランプが出ると人気が下がるので、欠席。

ペンス副大統領は政治家らしく、淡々と、記者からの質問をかわしながら、現在の政策を擁護。

一番印象に残ったのは、Dr. ファウチが、コンタクトトレーシングがうまく機能していないと言ったところ。51分くらいから。

www.youtube.com

・コミュニティーで感染が広がっている。

 症状が出ない患者が非常に多い。

 患者を特定し、隔離し、接触者を追跡(コンタクトトレーシング)、という昔からある手法が機能しにくい。

 さらに、接触者追跡は電話によって行われている。

 半数が政府の人間と話したがらない。

 有色人種のコミュニティーの場合、70%に上昇する。

 患者を特定しても、隔離する施設がない。

 システムが機能していない。

 これからコミュニティーを良く知った人に任せるようにする。

 それはHIVでとった手法である。

 

そもそも、アメリカで接触者追跡が機能すると思った理由が分からないヨ・・・。

日本だってうまく行かないのに。

 

ということで、まだ感染は拡大しそう&株は下がりそう。

テクニカル的には、S&P500だったら、3月底値と2月高値の中間である2,800が抵抗線だそうダ。

そこまで下がってくれたら、全力で買いに行きたいネ。