塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【キャレン・ファイヤストーン】Apple、Microsoftが下落しているのはGameStopのせい【ホント?】

塾長です。

昨日(米国1/29)の米株は、またも下落。

 S&P500、3,714(-1.93%)

 Nasdaq、13,070(-2.00%)

 Russell2000、2,073(-1.56%)

【米国市況】株反落、懸念続く-S&P500は週間で10月来の大幅安 - Bloomberg

外国為替市場ではドル指数が上昇。週間ベースでは10月以来の大幅高。

 

債券、為替:

 10年債、1.0930

 ドル円、104.7070

 

上昇し続けてきた株、下落してきたドルのモメンタムが途切れ、一旦落ち着いた感じ?イイね。

 

良くないのは、Bitcoin。Elon MuskがTwitterに#bitcoinと入れた事から、Bitcoinが高騰。また、お前か!

f:id:alibertarian:20210130085255p:plain

Elon Musk Twitter bio

30,000ドルを下回っていたBitcoinは、一時37,000台を回復。今(9AM、1/30、JST)は34,000台。

 

 

経済指標:

 12月 個人消費支出(PCEデフレータ)[前年同月比]、1.3%(予想1.2%)

 12月 個人消費支出(PCEコア・デフレータ、食品、エネルギー除く)[前月比]、0.3%(予想0.1%)

 同[前年同月比]、1.5%(1.3%)

 12月 個人消費支出(PCE)[前月比]、-0.2%(-0.4%)

 12月 個人所得[前月比]、0.6%(0.1%)

 10-12月期 四半期雇用コスト指数[前期比]、0.7%(0.5%)

 1月 シカゴ購買部協会景気指数、63.8(56.5)

 12月 住宅販売保留指数[前月比]、-0.3%(-0.1%)

 同[前年同月比]、22.8%(20.3%)

 1月 ミシガン大学消費者態度指数・確報値、79.0(79.2)

米個人消費支出、2カ月連続で減少-追加経済対策で所得は増加 - Bloomberg

米雇用コスト指数、10-12月は前期比0.7%上昇-予想0.5%上昇 - Bloomberg

米中古住宅販売成約指数、4カ月連続の低下-物件値上がり響く - Bloomberg

米消費者マインド、1月下旬にやや後退-見通しは小幅改善 - Bloomberg

 

 

CNBCは、今日もまたGameStopの話題でいっぱい。

RobinhoodがGameStopなどの株の取り引きを制限し、プロレスも終わりか?と思っていたら、大人の事情だったのネ:

ロビンフッド、既存投資家から10億ドル強調達-保証金請求に直面 - Bloomberg

こちら、同じ内容を伝えるCNBC:

www.youtube.com

 

こちらでは、キャレン・ファイヤストーンが面白い事を言っている:

www.youtube.com

「グロース株へのシフトが見られていた。1週間前、AppleMicrosoftFacebookNetflixには大きなトラクションがあった。そして、素晴らしい決算だった。Microsoftの売上は30%以上増加、AppleFacebookは21-24%のレンジ。売上、利益ともに予想以上。全てのセクターで。そして、short squeezeがあった。FAANGがその源泉となっている。FAANG株が仮想的なMMFであり、トレイダーが素早く資金調達できる場所だった。私が思うに、彼らが好決算にも関わらず売られたのは、ショートをカバーするため(空売り筋が)資金を引上げたからだ。その証拠は持っていないが。

 

 

彼女自身、証拠が無いと言っているので、まったくの推測でしょう。画面横に映っているピート・ナハレアンは「冗談はやめてくれ」という顔で聞いている。

けれど、本当だとしたら(プロレスとして)オモロイ。