塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【前ダラス連銀総裁】市場を乳離れさせろ。

塾長です。

これだけ株式市場が荒れたら、利下げするよね???

前ダラス連銀総裁リチャード・フィッシャーのインタビューだヨ:

www.youtube.com

・ケビン・ウォッシュがWSJで「FEDが主導して、各国中銀と連携し、青くションを取るべき」と言ったのは、次期FED総裁になりたいから。大統領に向けたメッセージ。

・全ての債券利回りが下がっている。全てのCFOはこの機会を利用する。

コモディティー、例えば大豆が下がっているのは、中国の影響。さらにはドイツやオーストラリアに景気後退が迫っている。

・[追加利下げをしても]既に金利が低い状態で、普通の企業は何ができるだろう?

・株価が下がるたびにFEDが介入すべきだろうか?それは”罠”を作るだけ。

・マネー・マネージャーの全ての世代は、74年、87年、90年代末を知らない。

 2007,8,9年でさえ知らない。

 彼らは上昇相場しか知らない。そりゃあナーバスにもなるよ。

 問題は、安い金という麻薬をやり続けるのか?ということだ。

 既に市場に金は溢れているというのに。

・中国の影響は、日本、シンガポール、韓国、台湾に及ぶだろう。ドイツ、イタリアも。

 中国政府はなんとかする。他の政府も。

 問題は、アメリカの中銀がどうするか、だ。

 私は、市場が先走りし過ぎていると思うね。市場はFEDに依存している。

 FEDがそうさせたわけだが。

 ここで、市場に餌を与え続けるべきか、アクションを取らず声明を出すにとどめ、市場を乳離れさせるのか、考えるべきだ。

 

 

 

おっと、マトモな意見が出てしまいました。

引退した人は好きな事(正しい事)が言えるよネ。

どこでもそう、誰でもそうだ。

政治的プレッシャー、市場のプレッシャーをはねのけて、今のFEDのメンバーが正しい事をできるかは別の話。

次回FOMCは3月17、18日。まだ時間はある。