塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【連邦準備銀行総裁】コロナの経済的影響に対応する用意ある!

塾長です。

連邦準備銀行総裁ジェローム・パウエルが、新型肺炎/コロナウィルスに対して緊急声明を出したヨ:

www.reuters.com

“The fundamentals of the U.S. economy remain strong. However, the coronavirus poses evolving risks to economic activity. The Federal Reserve is closely monitoring developments and their implications for the economic outlook. We will use our tools and act as appropriate to support the economy.”

米国経済は引き続き堅調。しかしコロナウィルスが経済活動に与えるリスクが高まっている。FEDは進展と経済見通しを注意深く見守っている。経済を支えるために我々のツールを使用する用意がある。

 

これをもって来週緊急利下げだと言う人もいるけれど、さすがにそれはないよネ。

3月18日FOMCで0.25カットでしょうか。

 

そもそも、19年10月から続いた株高はFEDが作ったもの。

最高値から13%程度下落したと言っても、その上昇分が無くなっただけ。

利下げしたら、(長期的に見て)悪い方向にしか行かないヨ。

 

それにしても、株安がこのタイミングで良かった。

日本人には。

NISA枠が埋められる。