塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【トランプ】インフラ投資に2兆ドル

塾長です。

トランプ、雇用創出のために、2兆ドルのインフラ投資をやりたいそうだ。こちらBloombergの記事。日本語なので直接どうぞ:

www.bloomberg.co.jp

 

でも、トランプって大統領に当選したときからインフラ投資やるって言ってなかったっけ?って思ったよネ?

先月(2020/2/17)、VICEが「アメリカのインフラ崩壊」と題してレポートを上げていたヨ(ただし、レポートが作られたのは2018年ごろかも知れない):

www.youtube.com

・インフラ崩壊の現場を紹介。ニュージャージーとニューヨークをつなぐトンネル(North River Tunnel)の劣化。新しいトンネルを掘る試み。金がつくのを待っている。
・2017年2月、トランプが「1兆ドルをインフラに投資する」と演説。
・事業家、元US-China Congressional Commission委員のダン・スレインが計画「Emergency & National Security Projects」を作成。(これかな?Priority List - Emergency and National Security Projects 121416

・スレインのインタビュー「重大なプロジェクトを雇用者数、経済効果とともにリスト化。下院に持って行き翌年には実際の数字とともに出すというのが元々のプラン。私が選ばれたのは、中国を研究していたから。彼らの経済が落ちた時にインフラに舵をきり、立ち直った。」

オハイオ川を渡るBrent Spence Bridgeが、いかにボロボロかを紹介。この橋が使えなくなったら、4時間遠回りして別の橋を使わなければならなくなる。

 こんな橋が全米に54,259あり、全米トラック協会の推計では経済損失が毎年$60B。

・米国の輸送は船でも行われる。Army Corps of Engineeringが運河のロック&ダム(運搬船が運河を航行する時、水位を調整する仕組み)を管理。ロック&ダムには1920年代から使われているものもある。更新には$5B必要。

 農作物の輸送には、船での輸送が必要。安い。大量輸送。大型輸送ボート1つを列車輸送にすると、225両必要。トラックなら870台必要になる。

・その先にある港も老朽化。Port of South Louisiana。31の州の農産物、畜産物がここから輸出されていく。

 Southwest Passが問題。浅すぎて、大型船に積める貨物の量が制限される。

・スレインのインタビュー「2017年2月に、私のリストは棚上げされた。政権はほとんどのインフラを州に丸投げ。州に金が無いのを知っているのに。Public-Private Partnershipを活用するよう促した。ウォールストリートの金をあてにする。そこで矛盾が起こる。ウォールストリートは投資からのリターンを最大化したい。公共のためになる投資は、ROIが最小になる。これでは何も進まない。」

民主党が反対していることの紹介。

 トランプは早く進めたいようだが、何も進まない。

・2018年3月29日、トランプの演説「1.5兆ドルをインフラに投資する。多分、次の選挙まで待たなければならないだろう。」

 

 

コロナのおかげで3年越しの約束が果たせるかもね。

さて、株価が上がりそうなエンジ会社、建設会社でも選んでおきましょうか。

日本も同じかもね。公共投資が積み増されるかも???