塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

S&P500が一年前の水準に戻った。

塾長です。

昨日(米国5/7)は株が上昇し、S&P500は丁度去年同時期の水準に戻った。

そのあたりを「Back To The Future」にひっかけて、CNBC常連コントリビューターが解説してたヨ:

www.youtube.com

<ガイ・アダミ>

・経済がジョージ・マクフライで、株式市場はビフ・テナン、いじめっ子で自分勝手。

 最後にどうなったか考えてみろ。

 経済と株式市場の隔絶は長く続かない。注意しろ。

<ダン・ネイサン>

・ずっと言ってきた事だが、株式市場は実体を元にしていない。

 経済ニュースは非常に悪い。

 FEDの行動によって株が上がっている。

 バフェットに耳を傾けろ。株を売って、何も買っていない。何を待っているのだろうか?

 バフェットの友達、ビル・ゲイツは、ウィルスの第二波が来ると言っている。

 今は待つべき。

<キャレン・ファイナーマン>

・困惑している。市場みたいに楽観的ではない。

 今日は矛盾するシグナルが出ている。

 中国との貿易トレードがリスク。国債は強い。ゴールドも上げた。

 今日みたいな日は、麻痺してしまう。買いたいものも無ければ、売りたくもない。

 VIXは30近辺をさまよっている。

 V字回復には懐疑的だが、FEDの行動は常識外で、株をショートする気にはなれない。

<ティム・シーモア

FEDはフラックスキャパシター(デロリアンの動力)だ。

 市場をファンダメンタル的には成り立たない世界に連れて行った。

 みんな経済が悪いのは承知している。

 しかし、ひとたび底を付けたと判断されると、ラリーが始まる。

 ここから上を目指すとは考えにくいが、勝利を味わえ。

<ダン・ネイサン>

S&Pが同じ水準でも、中身は違う。

 銀行が駄目になっている。JPMをみてみろ。

 経済が底を打ったとは言えない。

 前回金融危機時は、株が底を打った2年後に、失業率が底打ちした。

 もし今回失業率が1、2か月後に底打ちするというなら、S&Pが底打ちしたという可能性はある。

 俺はそうだとは思わない。

 株式市場がどうなっているかは、銀行をみろ。銀行は長い、深いリセッションに入ると言っている。

 

 

経済再開して商業地に人が戻るのか、戻ったとしてもコロナ第二波がきて再度ロックダウンになるか?

経済学とは関係ないところで、経済と株は動くのですネ。

個人的には、人々は封鎖が解ければレストランにも行くし、コロナが戻ってきても気にしないと思う。

でも、国際線には乗らないかな。