塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

米中摩擦再び。

塾長です。

昨日(米国7/14)の米国株式市場は下落。

 S&P500、3,155(-0.94%)

 Nadaq、10,390(-2.13%)

ようやくNasdaqが落ちてくれた。

Teslaが一時16%の上昇を見せるも、-3.08%の1,497で着地。

原油が40ドルを割り、VIXが30を超え、32.19.

後付けの理由は、コロナ再拡大と米中関係緊張。むむむ。

www.bloomberg.co.jp

 

日本という国にとっては、これは重要:

www.bloomberg.co.jp

 

ただ、トランプ政権が今年で終わりだとしたら、単なる空騒ぎ・・・。