塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

米株がワクチンニュースで上昇・・・。売る?

塾長です。

昨日(米国11/9)の米株市場は、開場前からワクチンをネタに先物が爆上げ。徐々に上げ幅を縮め、Nasdaqに至ってはマイナスでフィニッシュ。小型株は大幅上昇。

 S&P500、3,550(+1.17%)

 Nasdaq、11,713(-1.53%)

 Russell2000、1,705(+3.70%)

 

爆上げ原因はこれ:

ファイザーの新型コロナワクチン、確率90%超で感染防ぐ暫定結果 - Bloomberg

 

ファイザーのニュースが2週間前に出ていれば、トランプ勝てていたかも。

そんなトランプは、エスパーを解任。

トランプ選挙陣営は徹底抗戦の構え。先ほどまで記者会見をやっていた。ペンシルバニアで票を数える活動を妨害されたとか、どうとか。

 

CNBC、Yahoo Financeでも、ワクチンニュースが出た現地の朝から、まるで中学生男子がエロ本を発見したような騒ぎようだった。Phizer CEOが出演したり:

www.youtube.com

 

その後徐々に「まだまだ先は長いネ」みたいな話になり、(高校生程度には)落ち着いたけれど。

 

上昇したのは、コロナで最も悪い影響を受けている航空、クルーズ船、ホテル、石油、それらに金を貸している銀行。旅行が戻ると、売上が増えるクレジットカードも。

一方下落したのは、コロナが追い風だった株。巣籠もり系。VanguardのETFで言うと、VGT(情報通信)、VDC(生活必需品)。

 

長期金利も上昇し、円が売られた。

 10年債、0.9580

 ドル円、105.3070

そして、原油が↑、ゴールド・シルバー・ビットコインが↓。

 

 

長期金利が上がると困るのが、住宅。CNBCのニュースはこれ:

www.youtube.com

・ホームビルダー関連EFTであるiShares DJ US Home(ITB)が下落。Lowe's、Home Depotなどが含まれる。

・ホームビルダーの大手、Lennar(LEN)、D.R. Horton(DHI)、Toll Brothers(TOL)も軒並み下落。

・住宅金利が心配だ。先週、底を付けた30年債利回りがUターンした。

・一方、アパートRIETが上昇。Equity Residential(EQR)、Avalonbay(AVB)、UDR(UDR)など。

 

 

 

ガンドラックの説に従うならば、米株はこの上昇を使ってポジションを減らし、アジア新興国株にシフトするのが良い、という事になる。

さて、どうするか・・・。