塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【お久しぶり】マイケル・ウッドフォード【誰だっけ?】

塾長です。

突然ですが「マイケル・ウッドフォード」覚えてますか???

なんとなく聞いた事があるな~って人は多いと思いマス。

思い出してみて下さい!

 :

 :

 :

 :

 :

 :

 :

 :

正解は・・・、

約10年前、オリンパス社長になって、粉飾決算(とばし)を指摘したら、会社から追い出されちゃった人です

先週末、有名ショートセラー(空売り投資家)のカーソン・ブロック(Carson Block)が、ウッドフォードにインタビューして、YoutubeとZer0es.tvにアップしてましたヨ。

 

YouTube(要約版):

www.youtube.com

 

Zer0es.tv(全編):

www.zer0es.tv

今さら感は半端ないけど、最近空売り筋は中国企業をターゲットにしていたりするので、同じアジアの括りで出してきたんじゃないかと。

YouTubeの方は、オリンパス事件を扱っていて、特に新しい事は言っていない。カーソンも彼自身の見解を述べず、聞き役に徹している。たいていの日本人投資家なら知っている内容なので、改めて見る(聞く)必要はないでしょう。

Zer0esの方は、ウッドフォードの日本感みたいなのが、最後に付いています。

こんな事を言っている(35分くらいから):

・日本企業は投資家を大切にしない。メディアも同じ。それは10年経っても変わっていない。

・日本企業が変われるとすれば、敵対的買収によるものだろう。

・日本の経営者は、変化を拒んでいる。男性社会(boy's club)。

・日本の友達からは、昔と変わっていないと聞いている。(日本の)上司は馬鹿(joke)だ、女性はまともに扱われていない、といったこと。

・日本は国のクレジットカードを使い切った状態。民間の貯蓄で賄っている。日銀がETFを買い、年金基金が株を買っている。複雑なクモの巣状態。

・日本企業で怪しい所があったとしよう。非常に強力な証拠を握っていない限り、空売りは成功しないだろう。社会が真実を隠すだろう。

 

日本企業、特に大企業の経営者がバカばかり、というのも、まぁ日本企業に勤めていれば知っている話ですな。

ポイントは、日本人投資家として、こんな風に「日本企業の株を買ってはダメ」と英語圏で宣伝されちゃっているのを知っておきましょう、ってこと(この場合、売ってはダメか・・・)。

 

[超蛇足的補足]日本企業が全面的にダメだって言いたいわけではありません。”コーポレートガバナンスが進んだ”欧米の有名企業・巨大企業にもダメな会社はいっぱいある。クレディー・スイスもダメだし、ウェルス・ファーゴもダメ会社。Goldmanの1MDBも酷かった。株価は人気投票だから、誰が(特に発言力、というか、発信力のある人が)どんなふうに批判しているのかを知っておきましょうって話です。また、海外の空売り投資家が日本企業に興味を示さなくなるだろうから、良かった!と考えることもできます。