塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

米株堅調。Goolge、反トラスト法違反で訴えられる予定。

塾長です。

昨日(米国7/7)の米株市場は、開場後ダラダラ落ちたものの、その後上昇。アゲてフィニッシュ。

 S&P500、4,358(+0.34%)

 Nasdaq、14,665(+0.01%)

【米国市況】S&P500最高値、FOMC議事要旨も意識-国債上昇 - Bloomberg

 

 

債券、為替、コモ:

 原油、72.26

 10年債、1.3210

 ドル円、110.62

 Bitcoin、33.954

米10年債利回り一時1.3%割れ、2月以来の低水準-既に頭打ちとの見方 - Bloomberg

 

 

重要経済指標の発表なし。

明後日、雇用統計です。

 

 

金融政策:

前回FOMC公表。「MBSの縮小が先」がコンセンサスかと思っていたけれど、そうでもないのですネ:

FOMC議事要旨、テーパリング開始に向けた進展は続くと予想 - Bloomberg

「幾人かの参加者は、住宅市場でのバリュエーションへの圧力を踏まえ、米国債よりもMBSの購入縮小を速いペースで進める、あるいはより早期に開始することの利点を指摘した」「他の幾人かの参加者は米国債MBSの購入を等しいペースで縮小させることを支持した」 

 

 

個別株では・・・、速報でこんな事を報じていた:

www.youtube.com

Bloombergがレポートしたところによれば、12の州がAlphabet、Googleを訴える準備をしている。不法に、Google Play Storeを通じて、開発者に力を行使した。州検事総長によると、開発者から取っている手数料(fee)が問題。最速で水曜日に訴えを起こす。

 

株価は時間外で少し下げている様子:

f:id:alibertarian:20210708091653p:plain

Alphabet 2021/7/8 after hours - Yahoo Finance

多分、プロレスなので、楽しみにしておきましょう。