塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【パウエル議長】一旦上がった物価は下がらないヨ。

塾長です。

昨日(米国7/28)の米株市場は、ヨコ。

 S&P500、4,400(-0.02%)

 Nasdaq、14,762(+0.70%)

【米国市況】ナスダック反発、利上げは先とFRB議長-ドル下落 - Bloomberg

 

こちらは一昨日(27日)、中国政府が米国上場している中国株の締め付けを強化して株価下落した時のお話。

「押し目買い軍団」再び、中国要因の株安に飛びつく-巨額資金が流入 - Bloomberg

個人投資家の買いが入って市場を支えたそうです。幾人かのアナリストが予想している株価修正は起こりにくい状況。

 

 

債券、為替、コモ:

 原油、72.39

 10年債、1.2610

 ドル円、109.8880

 Bitcoin、40,142

ビットコイン続伸、4万ドルを回復-年初来で最長の連騰視野に - Bloomberg

原油価格が全然上がらない。

 

 

重要経済指標の発表はナシ。

 

 

金融政策:

昨日のメインディッシュ。2日間にわたるFOMC、その後パウエルさんの会見がありました:

FOMC、テーパリングへと経済は「進展した」-その時期はまだ先 - Bloomberg

FOMC声明:経済は目標に向けて進展、今後の会合でも精査続ける - Bloomberg

www.youtube.com

今回もサプライズ無し。Q&Aも面白くない。Qの質が悪い。違う角度で質問するとか、変化球投げないと、型通りのAしか返ってこない。

一つ「ふ~ん」と思ったのがこの部分(32:02~):

ーあなたの「一時的(transiently)」の定義を教えて欲しい。言葉の定義など知らずに、物価が上がって、いつまでこの状態が続くのか?と疑問に思っている人に分かるよう、説明してくれ。

・一時的である事のコンセプトは、(物価の)上昇が起こるが、一旦上がった物価は下がらない。物価が上がり、そこで止まる。我々がインフレが起きているというのは、物価が毎年上昇する状態。物価上昇が12か月間起こり、そこで止まったとする。その期間は適当に言ったまでだが。それは物価上昇が起きたのであって、インフレのプロセスは起こっていない。長期のインフレ期待には影響しないのだ。一時的というのは、インフレのプロセスに恒久的な跡を残さないものだ。生産者は一度上げた価格を下げない。価格を上昇させ続けない、という事だ。材料価格上昇、労働コスト上昇などを理由に、モノの値段を上げる。インフレかどうかというのは、それが毎年続くかどうかだ。それがインフレのプロセス。なぜそれが起こるかというと、人々がそう期待するからだ。今それが起こっているとは考えていない。起こっていないという証拠がある。しかし、注意深く見ていなければならない。我々には2つの義務がある。物価安定と、雇用最大化。物価安定は、2%の物価上昇を続ける事だ。良い指摘である。一度上昇した物価は戻らない。一部は戻るだろうが、それを意味しているわけではない。

 

確かに、物価上昇の定義としてはその通り。一度上がった物価が下がってしまっては、物価下落(デフレ)になってしまう。間違った事は言っていないけれど、居心地の悪さを感じる。

なぜかというと、瞬間風速で物価は年率8%上昇しているから(一方で給与は上がっていない):

米消費者物価、2008年以来の大幅上昇-市場予想の全てを上回る - Bloomberg

4-6月のコアCPIは年率ベースで8%超上昇し、1980年代初期以来の高い伸びとなった。

別に発表されたデータによると、インフレ調整後の実質平均時給は6月に前年比1.7%減少した。前月は2.9%減だった。

食品価格などがこのペースで上昇すれば、暴動が起きるのでは?

 

 

財政政策:

中身はまだ公開されていませんし、議会通過時に変更があるでしょうが、インフラ法案の大枠が固まり、両党合意できたそうです。

米上院超党派と政権、インフラ計画で合意-28日夜に動議採決も - Bloomberg

 

 

個別株:

 決算続々。

フォード半導体不足も予想外利益、見通し上方修正-新車値上がり貢献 - Bloomberg

フェイスブックが成長鈍化を見込む、広告で「逆風」に直面-株価下落 - Bloomberg

クアルコム、7~9月期の強気見通し示す-5Gスマホ需要が寄与 - Bloomberg

この他、Visa、PaypalJetBlueが下げたり、Stifelが上げたり。

この辺は大手メディアがカバーするので、そちらを見て頂ければ。

 

 

最後に、Uberが下げてマス。

ソフバンクGがウーバー株の一部売却、滴滴の投資損失穴埋め-報道 - Bloomberg

孫さん、やるネ(決断が速い)。