塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【ロブ・モーガン】コロナは言い訳

塾長です。

Sethi Financialロブ・モーガンの言い分はこうダ:

www.youtube.com

・コロナウィルスは去年の貿易戦争を思い起こさせるね。

 結局はPhase1として解決するんだけど、それまでは何度も上下した。

 コロナウィルスだって、最終的には解決する。1年続かない。

 昨日3指数とも史上最高値。後退の言い訳を探していたところだ。

・昨日、Goldmanデイビッド・ソロモンは「民主党大統領候補が誰になるか考えるには早すぎる。それに、選挙前に言っている事と、実際大統領になってやる事には違いがあるものだ。」と言っていた。

・まだ心配するには早すぎるという点では、デイビッドに賛同する。サンダースが大統領になったとしても、経済を破壊するとは思わない。

・株が下がったら絶対買う。

 去年の企業利益は酷かった。なので、今年は伸びやすい。2桁の伸びに迫る勢い。

 今年FEDは動かないと思う。動くとしても利下げ。そうするとドルが弱くなり、国際的な大型株に有利。なので、大型株をオーバーウェイトする。

 

 

 

ここにも強気派がいたネ。

こんな調子じゃ、アメリカで患者が増えないと下がらない。