塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

新型肺炎真っただ中、Needhamのポートフォリオマネージャは何を買う?

塾長です。

Needham Growth Fundポートフォリオマネージャ クリス・リツラーが彼の注目株を教えてくれたヨ:

www.youtube.com

Air Lease Corp(AL)に注目している。

 世界中で、航空会社に飛行機をリースしている。コロナウィルスでプレッシャーを受けているのは、ご存じの通り。

 輸送の需要が減退した時、良い会社を、安い価格で買う機会。

 現在株価は40ドル台前半。下落が続く可能性はある。

 小型株投資家にとっては、ボトムを付ける前に、デューデリを終わらせておくべき。

・Lam Research(LRCX)。

 この分野のリーダーであり、指標となる銘柄だ。

 現在株価は上昇中。半導体分野の状態が良い事を表している。

 この会社の株を推奨しているわけではない。

・Phototronics(PLAB)。

 資本を使う時期から、キャッシュを生み出す会社に転換中。

 中国で活動。中国は自国の半導体産業を作ろうとしている。

 この会社が役に立つ。

 決算発表とガイダンスを待っている。

 現在15ドル近辺で、20ドルまで上昇可能性があると読んでいる。

 半面、この数か月間は大きく下振れする可能性もある。

 いきなり買うのではなく、まずは良く調べてもらいたい。

 

 

と言う感じで、小型株、トレーダー向きのお勧め株でした。

一般投資家にはITA、SOXXあたりのETFなんだろうけれど、日本からは買えないか・・・。