塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

リテールはコロナの影響を受けてない【Oppenheimerナイジェル】

塾長です。

Oppenheimerブライアン・ナイジェルが、リテール(小売り)産業への新型肺炎の影響を教えてくれたヨ:

www.youtube.com

・状況は流動的だ。

 NIKE、Lulu Lemon、The Handbag Companyなどから聞いた話では、中国の需要にインパクトがある。

 それ以外にインパクトがあるとは聞いていない。

 サプライチェーンにもだ。

 ある企業は、旧正月前に在庫を積み増していて、今は大丈夫だそうだ。

 もちろん、今後の状況次第だが。

・私が会話した会社からは、中国の製造は戻ってきていると聞いている。完全ではないが。

 リテールのリードタイム(製造に要する期間)は比較的長い。

 今は大丈夫。この状態が長く続けば問題になる。

・一歩引いて見ると、金利が下がっている。

 目の前のスクリーンには、10年国債が1.37と出ている。

 金利に敏感な小売りには、超ポジティブな話だ。

 ホームインプルーブセンター、例えばHome Depot、Law's。

 彼らの商品は中国製ではない。中国で売っていない。

 彼らにとっては追い風だ。

 

 

NIKEは中国で作って、中国で(も)売っているので、昨日(2/24)叩き売られた(-4.33%)。

一方、Home Depotの下落幅は小さかった(-2.30%)。その後、時間外で上げている(+0.48%)。

パニック売りばかりではなく、見ている人は見てるネー。