塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【連邦準備銀行】利下げの次は株式買入れか?【日本化まっしぐら】

塾長です。

Yahoo! Financeブライアン・チャンのレポートが面白い。

www.youtube.com

・ボストン連銀総裁エリック・ローセングレンがこんな事を言っている:

 -連銀が長期国債買い入れによって、金利を下げる余地はほとんどない。

 -次の危機時には、より広い幅の資産(株、社債などの資産を指す)買い入れをやらなければいけなくなる。

カンザス連銀総裁エスター・ジョージは反対。

FEDは、法律によって、政府保証がある債券しか買えない。FEDが株を買い入れるなら、議会の対応が必要。

・ローセングレンは、低金利環境においては財政政策に頼るべき、とも言っている。

 

 

「株や社債といった資産買い入れをするかどうか」は、眉間にシワを寄せて議論する話じゃないヨ!

やるに決まってる。

欧州、日本から学んで「何が一番効果的か」「副作用は何か」「出口をどうするか」の議論をしたら良いのに。