塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【Fells Fargo】市場はファンダメンタルズに回帰する。

塾長です。

昨日(米国4/9)はFEDの発表で大きく上昇しましたネ。

これが一時的なスパイクなのか、永続的な上昇なのか、気になるところ。

CNBCによるWells Fargo Investment Instituteセミア・サマナのインタビューだヨ:

www.youtube.com

・2020年末時点での[S&P500社]EPSは115[ドル]と予想している。

 もちろん、大きく変わる可能性はある。

 今日の株価では、24から25倍となる。(そうなのか?)

 我々の2020年末時点のS&P500予想は2760.

 短期的にFEDのニュースで上がっただけ。

 [2019年]10月から[2020年]1月に見られたのと同じ現象。

 この映画は見たことがある。結末も知っている。

 市場はファンダメンタルズに戻ってくる。

・我々はこの機会に売り逃がした株を売る。エネルギー、素材、工業。たとえ儲けが少なくても。

 FEDが支援しているエリアを狙うのは良いかも知れない。

 ハイイールド債。利回りが良い。

 今日、我々は小型株を売り、ハイイールド債を買った。

 今の大きな変動幅が続く相場が収まるまでは、ここに留まった方が良いと感じている。

 

 

そういえば、昨日、社債が良いって言われてたネ。

alibertarian.hatenablog.com

結局買いませんでしたヨ。

多分、フィル・キャンポレリはこうなる事を知っていたのでしょう。Main Street Loanやるのは発表済みだったから。詳細を言っていなかっただけで。

まいった、まいった。勉強不足。