塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

市場のニュースが面白くない!

塾長です。

米株3指数先物はプラスで推移していたけれど、市場が開いたらミルミル下がる。

残念。

 

ここ数日、市場のニュースが面白くないネ。

決算シーズンが始まり、当然決算数値は悪いわけだけど、それがどれだけ悪いのか(実は良いのか)判断できない。

今朝でたのは、

・Abbott、BlackRockがトップもボトムも予想以上。

Morgan Stanleyはトップ、ボトムとも予想以下。

そうですか、そうですか。

 

指数は、

・新規失業保険申請件数が524.5万。予想は510.0万。

・3月建築許可件数[年率換算]135.3万件。予想130万件。

フィラデルフィア連銀製造業景気指数-56.5.予想32.0.

景況感聞いて、「良い」と答える企業があるわけない。

 

他の話題は、いつ・どのようにロックダウンを解除し、経済再開するのか?でもちきり。

大半は、コロナ検査をたくさんやる、抗体検査、建物の入り口で体温計測等々しながら、注意深く、地域ごとに再開、ワクチンできるまで安心できない、・・・、だそーだ。

それでも飛行機には乗りたくないだろう、とか。

BlackRock CEOラリー・フィンクにもそんな質問している。

有名人というだけでお門違いの質問してたら、お昼の情報番組と変わらないヨ・・・。

 

黙ってeMaxis Slim S&P500を積み立てよう。円高だしネ。