塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

株は上がり、SpaceX打上げは延期。

塾長です。

昨日(米国5/27)も米国株式市場は安定した上昇でした。

S&P終値で3,000を回復。+1.48%の3,036。

 

ベージュブックが出たけれど、市場は過去の話に興味無し。

米地区連銀報告:新型コロナで米経済に深い傷、雇用減や事業閉鎖 - Bloomberg

 

良いニュース(特にDOWにとって)は、ボーイングの737MAX生産再開くらい?

ボーイング、737MAXの生産再開-株価上昇 - Bloomberg

(もしかしたら、株式市場が閉まった後に発表されたかも)

 

このニュースなんて、株式市場に影響出ても良さそうなんだけど、もう米国の中国叩きは既定路線(織込み済み)なのだろうか?

米政府、香港の自治失われたと公式判断-貿易の特別待遇に影響の恐れ - Bloomberg

 

米国外に目を向けると、欧州、日本で追加経済刺激策。

もちろん、株式市場にとっては良いニュース。

欧州委、約90兆円の景気刺激策を提案-共同債で資金調達へ - Bloomberg

第2次補正予算は過去最大31.9兆円、公債依存度は過去最高56%に - Bloomberg

 

昨日の一番の注目はSpaceXだったのではないだろうか。

結局打上げ延期されちゃったけれど。

www.youtube.com

・これは民間企業による宇宙飛行士を衛星軌道に乗せる初の試み。

 何年も、何ビリオンもかけている。

・天候などを理由に、SpaceXの打ち上げ延期。

 次のチャンスは、米国東海岸時間土曜日3:22PM。

 ・発射予定時刻の1.5時間前、大統領専用機が発射台の周辺を飛んだ。

 NASAにとって重要なのは、約10年間、ロシアに$80Mを払って、宇宙飛行士を運んでいた。2011年スペースシャトル計画を終了してからの事だ。

 NASASpaceXに金を支払う。SpaceXが自社でロケットを作ってサービス提供。コスト削減となる。

・Virgin Galacticは旅行用。長期的には、超高速移動のサービスを狙っている。

 SpaceXNASAと宇宙飛行士を打ち上げるために開発された。

 SpaceXは、他の企業と組んで、早ければ来年にも旅行者を国際宇宙ステーションに旅行者を打ち上げる予定。トム・クルーズの映画を撮る予定もある。

 

 

延期は残念だけれど、失敗は許されないから、仕方がない。

米国株投資家として注目したいのは、政府資金の民間流入もあるけれど、米国市民のコンフィデンスですかね。

(打上げ成功した暁には)「やっぱり米国世界一!」みたいな。

爆発を伴う核実験再開したがっているのも、そういった側面が強いのではないだろうか。

もう、そういう時代ではないかもネ。