塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【トム・リー】株持ちこたえたのは建設的。

塾長です。

昨日(米国9/21)の米株市場は、反発すると期待していましたが、ヨコ。

 S&P500、4,354(-0.08%)

 Nasdaq、14,746(+0.22%)

【米国市況】株が小幅続落、中国リスク意識-FOMC決定控え - Bloomberg

米国株に調整の兆し、S&P500種は10%下落も-グッゲンハイム - Bloomberg

 

 

債券、為替、コモ:

 原油、70.51

 10年債、1.3240

 ドル円、109.19

 Bitcoin、40,500

ビットコイン3日続落、一時4万ドル割れ-米当局者が否定的見解 - Bloomberg

そもそもBitcoinの価値が保たれていたのは、どこの国の金融政策にも縛られないからではなかったのでしょうか?「米当局者が否定的見解」で下げるのはいかがなものかと思う。

「中国人投資家が中国恒大危機の穴埋めで仮想通貨を売っている」的な話はないのかしら?

中国では、EVバブルも弾けているらしいですヨ:

多過ぎた中国EVメーカー、淘汰進む-無人の工場が示すブームの裏側 - Bloomberg

 

 

経済指標:

 8月 住宅着工件数[年率換算]、161.5万件(予想155.5万件)

 同[前月比]、3.9%(1.0%)

 8月 建設許可件数[年率換算]、172.8万件(160.0万件)

 同[前月比]、6.0%(-1.8%)

米住宅着工件数、8月は予想以上に増加-集合住宅がけん引 - Bloomberg

着工はしたが未完成の一戸建て住宅は、2007年以降で最多だった。建設許可は得たが未着工の受注残は1979年以来の高水準に増加。需要を満たすために業者が苦慮している状況が浮き彫りにされた。

 

 

財政政策:

米下院民主党、暫定予算と債務上限凍結の抱き合わせ法案を21日に採決 - Bloomberg

 

 

個別株:

Disney CEOが、動画サービス加入者数増加が市場期待に達しない、と発言し、株価下落:

ディズニー株急落、CEOが動画サービス加入者の伸び鈍化を予想 - Bloomberg

ウォルト・ディズニーのボブ・チャペック最高経営責任者(CEO)は21日、映画やテレビ番組の新作で制作に遅れが出ているため、少なくとも次の四半期では一部アナリストが予想しているようなストリーミングサービスでの新規顧客数の増加は見込めないとの見方を示した。

CNBCの記事では、もう少し詳しく書いてある。インドのプレミア・リーグがコロナのせいで延期されているのも1つの要因だとか:

Disney CEO projects lower fourth-quarter subscriber growth than estimates

 

株価は-4.17%の171.17ドル。こちら、昨日1日の株価の動き:

f:id:alibertarian:20210922085735p:plain

Disney 1D 2021/9/21 - Yahoo Finance

 

 

本日最後のトピックは、トム・リーの市場見通し。昨日のblogでマーク・ウィルソンが弱気、マルコ・コラノビックが強気と紹介したのに続くもの。

www.youtube.com

ーあなたが強気なのは誰もが知っていること。しかし、今日市場が反発に失敗しました。市場のセンチメントを再考したりしてませんか?

・私は、今日の市場は良く持ちこたえたと考えている。Evergrande(中国恒大の英語名)はコロナ以来最大のショックだった。中国恒大は多額の債務があり、バランスシートに載っていないレバレッジの効いた製品やSPVsに関わっている。今日の株式市場では、小型株とNasdaqが上昇し、S&P500はヨコだった。それは昨日の売りが衝動的なものであり、今日はその余波だった事を示していると思う。非常に前向きにとらえている。

ー前向きだと言いますが、中国恒大の問題がどうなるか分からないわけで、中国消費者の資産は不動産に依存が大きく、それが経済に悪影響を及ぼす可能性はないでしょうか?

・そうですね。昨日は株式市場に大きなショックがありました。しかし、金融の状況を見ると、ほとんど動かなかった。原油、10年債、通貨。

 あなたが言った事は正しいでしょう。アジアでは多くの資産が株式よりも不動産に結び付いている。

 一般投資家はしばらくの間、株に対してネガティブで、カネを引上げていた。この6、7週間のこと。AAII Investor Sentiment Surveyは、2020年9月以来最悪だった。今はその余震を見ているのだろう。昨日はパニックを起こした。機関投資家はLong Term CapitalやLehman Brothersの再来を懸念して、買いに来なかった。株式市場がフラットだったのは、とても良い結果。

 私たちは、株がここから大きく上昇するとの考えを変えていない。Evengrandeが米国経済に激震をもたらさない限りは。米国のファンダメンタルズは良好だ。

ーどのセクターが良いと思っていますか?

・市場は、どこが戦場になるか見極めているようだ。FAANGはそれほど強くない。工業や金融のような循環株は一般的に国内向け事業であり、よく持ちこたえている。投資家は、市場が強いセクターを示してくれるのを待っている。我々は、ベースケースとして経済は好調を維持し、コロナは収まり、年末に向かって循環株が買われると考えている。

 

 

先日も書いた通り、まずは様子見、FOMC待ち。今晩ですネ!