塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

経済刺激策、くるの?こないの?どっちなの?

塾長です。

昨日(米国11/19)の米株市場は、上昇。

 S&P500、3,581(+0.39%)

 Nasdaq、11,904(+0.87%)

 Russell2000、1,784(+0.84%)

【米国市況】株反発、在宅関連銘柄などハイテクが主導-ドル続落 - Bloomberg

 

債券、為替は、

 10年債、0.8540

 ドル円、103.762

 

経済指標は、

 11月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数、26.3(予想23.0)

 新規失業保険申請件数、74.2万件(70.7万件)

 失業保険継続受給者数、637.2万人(647.0万人)

 10月 景気先行指標総合指数[前月比]、0.7%(0.7%)

 10月 中古住宅販売件数[前月比]、4.3%(-1.2%)

 同[年率換算件数]、685万件(645万件)

米新規失業保険申請、5週ぶりに増加-労働市場の回復減速を示唆 - Bloomberg

米中古住宅販売、10月は予想外に増加-2005年以来の高水準 - Bloomberg

 

 

米国では株価とともに、日々コロナ患者数が記録更新している状態。

CNBCでも、小規模な企業が危ない、といったレポート、インタビューが上がっていた。

最初は、The Americal Hotel and Lodging Assosiation(AHLA)president チップ・ロジャー:

www.youtube.com

・我々の調査では、コロナで客が入らない状態が6か月続けば、71%のホテルが潰れると言っている。

 PPPは8から10週間をつなぐように設計されたものだ。しかも、それは5月、6月の頃の話。それ以来何もない。

 Main Street Lending Programは完全な失敗。米国内のホテルでMSLPの融資を受けられたものはいないのではないか。ムニューチンに修正をお願いしたが、彼は何もしなかった。多くの人が、彼が財務長官でなくなるのを喜んでいるよ。

・我々は議会に多くの友達、両党側に、を持っているが、問題は、政治というものは我々の常識を壊すものだ。レストラン、劇場、ライブ・ミュージック、などは破壊されている。政治家は選挙の方が大事のようだ。市民のために働くよりも、票を数える方が大切なようだ。まったく頭にくる。

 ホテル業界で覚えておいて欲しいのは、多くがフランチャイズ方式を取っている事。Small Business Administrationでは、60%のホテルが彼らのリストに乗っている。大企業、ブランドの看板は出ていたとしても、多くの場合、彼らが所有しているのではない。実際のオーナーは小規模であり、彼らは9か月も収入なしでやっていけるようなリソースを持っていないのだ。

・PPPは両党に支持されているが、政治につかまってしまった状態。$140Bがまだ使われていない。我々が要求しているのは、PPP2回目の使用だ。

 Main Street Lendingについては、ルールを変えるべきだ。$0.5Tの資金があるが、ほとんど使われていない。プログラムが機能していない証拠でこれ以上明らかなものはないだろう。資産を担保に貸せるようにすべきだ。我々のメンバーは、借りた金は返す。来春遅くになれば需要は戻るだろう。それまでのつなぎ(bridge)が欲しいのだ。

 

全米2000か所にフィットネス・ジムを展開しているPlanet Fitnessの CEO、クリス・ロンドー:

www.youtube.com

・今日の時点で、2000店舗のうち、90%がオープンしている。いくつかを閉じたり、開いたり、状況は流動的だ。

 一部の州では、州知事に(店で)感染が起こっていないというデータを見せたりして、もともと閉店を命じるところだったのが、覆ったりしている。

・会員が辞めるのは、地域による違いはない。興味深いことに、今年は去年より退会者が増えたとはいえ、大幅なものではない。問題は、入会の方だ。何か月も店をしめていた。その間、新しい会員をいれられなかった。9月に(入会の)マーケティングを始めた。多くの需要があった。去年と同程度の店もある。

・州によって異なるが、Planet Fitnessの方針は、入店・退店・店の中をうろつく時のマスク着用。13州では、ずっとマスク着用義務化。うまく行っている。

・Q3の終わり時点、14.1ミリオンの会員がいる。Q2の終わりから、Q3の終わりまでに、1.1ミリオンの会員を失ったことになる。10月には100,000人増加した。会員減少の速度は大幅に減少している。退会は去年より多いが、入会も多い。減少は低下している。Q1にワクチンが利用可能になれば、通常状態が見えてくる。

・Pelotonの顧客と、我々の顧客はかぶっていない。コストが違う。27年間、Planetをやってきた私から見ると、ホーム・フィットネスは新しくない。リチャード・シモンズ、ジェーン・フォンダ、ビリーのタイボー、P90X DVD、などがあった。結局、理にかなっているようでも、実際は、フィットネス用の場所を家に確保し、器具にカネをかけられる人がどれくらいいるだろう?Planetの料金は月に10ドル。10年分払っても、Pelotonより安い。そして、ジムには多くの種類の器具がある。私も家の中にジムをもっているが、それでも地元のPlanetに行く。様々な器具があり、モラル、エネルギーがみなぎっているからだ。

・1月に何が起こるか誰にも分からない。しかし、需要はある。11月の売上も良い。1月も同様だと思っている。Planetとして重要なのは、清潔を保ち、プロトコルを守り、会員が安全でいること。今朝もクラブに行ってきたが、完全に安全だった。5月以来94ミリオンのworkouts(運動の機会)を失ったが、感染拡大はゼロ。Exposure rateは、0.0008%だ。100,000回運動しても、1回もコロナ患者に出会わないという事だ。非常に安全。

 フィットネスは必要不可欠。(コロナに対して)肥満、糖尿病患者が最もリスクが高い。ジムを閉めるというのは、逆の施策をしている事になる。我々は、健康を届けるシステムの一部である。我々は、人々を健康にしているのだ。彼らはパンデミックと戦う事ができる人達だ。

 

 

最後はレストラン業界。ポイントだけ:

www.youtube.com

ワシントン州ではレストランのシャットダウン再開。100,000人の雇用が失われると予想されている。

・ゴールドマンの調査では、1/3の小規模企業は、このままではサバイブできないと言っている。

・バイデンが大統領になり、最低賃金を引き上げたら、さらなる逆風になる。

・サンダースは、Walmartは政府福祉を受けている雇用者を最も抱えている、マクドナルドは第4位、と言っている。マクドナルドはそれに反論。

・小さいレストランも、最低賃金引き上げに反対するだろう。

 

 

こういう報道がたくさん出るという事は、経済刺激策は12月中にまとまるのでは?

そうすれば、また株高。

お待ちしております。