塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

アフガン撤退失態で米国政治が混迷化。

塾長です。

昨日(米国8/16)の米株市場は、「今日は久々に下げるのかぁ」と思って眠りについて、起きたら上がってた・・・。

 S&P500、4,479(+0.26%)

 Nasdaq、14,793(-0.20%)

【米国市況】S&P500が5日続伸、コロナ禍安値の2倍-ドル堅調 - Bloomberg

いつまでこの相場は続くのだろう。

直近の大型リスクは、

  • ジャクソンホール/テーパリング開始
  • インフラ法案、景気刺激策
  • 米国政治の混乱
  • コロナ再拡大(永遠に続くのかな?)

くらいでしょうか。

 

 

債券、為替、コモ:

 10年債、1.2570

 ドル円、109.28

 Bitcoin、45,860

 原油、67.49

 

 

経済指標:

 8月 ニューヨーク連銀製造業景気指数、18.3(予想29.0)

 

 

金融政策:

ボストン連銀総裁、強い雇用統計なら9月テーパリング発表支持 - Bloomberg

 

 

国際政治:

ここ数日米国ニュース番組はどこもアフガニスタン問題を大きく取り上げている。一方、見ての通り、株式市場(に限らず、どこの市場でも)は無視。

アフガン混乱で資産価格へのリスク、当面予想せず-ウォール街の見方 - Bloomberg

 

FOXニュースを筆頭に、今回はCNN、ABCなどもバイデン政権の失策を非難。

批判のポイントは、米軍撤退そのものでなく、退去の方法(というか、順番)。(多くの)米軍を退去させる前に、米国人・米国に協力したアフガニスタン人を連れ出しておけば良かったのに、と。

バイデン政権は、それに直接答えず、アフガニスタンからの撤退は正しい決断だった、と言うのみ。

米国内の政治的混乱を招く予感。

 

ちなみに、FOXニュースは(アフガン問題以外では)バイデン政権を、

  • メキシコ国境を緩めているので麻薬やコロナにかかった移民が大量に流入している
  • 米国産シェールへの投資不足、カナダからのガスパイプライン建設中止で外国産油国にエネルギー依存(安全保障問題、ガソリン価格上昇問題)
  • 民主党主導地域での治安悪化

あたりで批判中。

 

背景には、2020年Census(国勢調査)で、白人の人口割合減少、ヒスパニック増加があり、テキサス州フロリダ州など共和党地域で人口増加が判明:

www.youtube.com

米国の下院は人口比例なので、共和党州の議員数が増える。

中間選挙、荒れそう。

 

 

個別株:

運輸省道路交通安全局(NHTSA)が、複数のテスラ車事故を調査開始。Autopilotに不具合があったのではないか?という疑惑。

テスラの自動運転支援システム、米当局が調査-日没後の衝突事故巡り - Bloomberg

株価は-4.32%の$686.17。

昨日のサゲは明らかにNHTSA調査のニュースを受けたものではあるが、テスラ株は良く動くので、値幅自体は誤差のうちと言えなくもない。

 

 

最後は毎度おなじみジェレミー・シーゲル教授。いつも同じ事しか言わないけれど、長期投資の基本の再確認:

www.youtube.com

ーマイク・ウィルソンは10%の下落があると言っている。トム・リーは全てが上がる(everythnig rally)と言っている。あなたはどちら派ですか?

・人々はいつも「次の5年間で弱気相場が来る」と言う。私の回答は「そうだね」であり、今株式相場から撤退すべきか?に対しては「NO」である。なぜなら、20%下落の前に50%の上昇があるかも知れない。いつでも修正は起こり得る。しかし、その前にはもっと上昇するものだ。

とは言ったものの、FEDの遅れを取っていると思う。テーパリングは3か月前に始めておくべきだった。インフレは、FEDが思っている以上に悪くなると思う。今後3、4年間で、累積で物価は20%上昇すると思う。70年代のようにはならない。2桁のインフレ率にはならないし、ハイパーインフレではない。その環境では、現金、債券は持ちたくないだろう。株式は実物資産であり。この先に、障害物はあるだろう。しかし、他に代替物はない。

ーそう言うと思いましたよ。他にどうすれば良いのか?って。

 今、どのような事に注目していますか?中国の減速、デルタ変異種、FEDですか?

・物価指標だ。先週出た指標はそれほど悪くなかったが、次の報告で大幅な物価上昇が確認されたら、金融引締めの前倒しが起こるだろう。

 しかし、テーパリングの速度が速まり、22年末に利上げだとしても、どうなると言うのか。FFレートが1%で、インフレ率が7%だとしたら?私は実物資産を持ちたいと思う。土地、建物、株式だ。株式はレバレッジのかかった資産だ。今カネを借りて、後で価値の下がったカネを返す。かつてない流動性がある。2020年のM2マネーサプライの増加は、過去150年間で最も多かった。これはインフレにならざるを得ない。

 

日本人/円で生活している者にとっては、米国インフレ→ドル安/円高が怖いですが、株高でオフセットできると信じてマス。

そして、日本の不動産。米国人/ドル保有者は、外国資産でドル安をヘッジしにくるでしょう。そのうちの一つ。分散するなら、先進国REITへ。

欧州株は不案内なので手を出しませんが、CNBCやBloombergで解説している人達のうち何人かはお勧めしてますネ。