塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

米株反発。Starbucks、Facebook、Microsoft。

塾長です。

昨日(米国9/15)の米株市場は、あげあげ。

 S&P500、4,480(+0.85%)

 Nasdaq、15,161(+0.82%)

【米国市況】S&P500反発、8月来の大幅高-原油6週ぶり高値 - Bloomberg

 

 

債券、為替、コモ:

 原油、72.66

 10年債、1.3040

 ドル円、109.3500

 Bitcoin、48.243

 

 

経済指標:

 9月 ニューヨーク連銀製造業景気指数、34.3(予想18.0)

 8月 鉱工業生産[前月比]、0.4%(0.4%)

NY連銀製造業指数、予想以上に拡大-販売価格は過去最高を更新 - Bloomberg

スティーブ・コーエン氏、一転して仮想通貨に心酔-見逃せない好機 - Bloomberg

 

 

財政政策:

米下院歳入委、230兆円増税を可決-バイデン氏経済政策の財源 - Bloomberg

 

 

個別株:

まずはFacebookが下落している件。どうやらWSJの報道げ原因らしい。FacebookInstagramの親会社)はInstagramが10代若者の精神的健康に悪影響があると内部調査で結論付けていたそうで:

Instagramは多くの若者にとって有害との内部調査結果をWSJが暴露 - ITmedia NEWS

一時は2%を超えてサゲていたが、終わってみれば-0.69%。さすがFacebook

f:id:alibertarian:20210916085705p:plain

Facebook 1D 2021/9/15 - Yahoo Finance

Facebookが落ちるのを待っていた人はどうぞ。

 

 

 

Starbucksも下げている。中国市場の見通しを引き下げたかららしい:

f:id:alibertarian:20210916085807p:plain

Starbucks 1D 2021/9/15 - Yahoo Finance

こちらはCNBCの解説:

www.youtube.com

(ティム・シーモアの部分だけ訳すと・・・)

Starbucksは今季の中国市場が良くないだろうと言っていた。国外全体が良くないだろうと。長期の中国戦略は変わらない。しかし、Starbucksの売上の72%が米国だ。ASPの成長であり、究極的には利益率、ロイヤリティー・プログラムである。現在のマルチプルで取引されているのは、彼らが高価格を客に押し付けられるからである。このニュースが良いとは思わないが、既にガイドとして出ていたものなので、心配する必要は無い。

 

Starbucksが落ちるのを待っていた人はどうぞ。

 

 

最後はMicrosoft。自社株買いと増配を発表:

www.youtube.com

<ジョシュ・リプトン>

Microsoftが株主還元を発表した。11%の増配。$60Bの自社株買い。これは市場価値の3%にあたる。前回の自社株買いは$40Bで、4%だった。Evercoreのマーク・マターンは顧客に対して「株主にとっては驚きではない。定期的に株主還元を発表している。株価は今年に入って40%上昇した。2桁増収、増益が望めるので、長期的にはバイ。」と言った。

 

おかげで株価は1.68%上昇。こちら昨日一日の株価:

f:id:alibertarian:20210916091950p:plain

Microsoft 1D 2021/9/15 - Yahoo Finance

Microsoftが落ちるのを待っている人は、もう少し待ちましょう?