塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

S&P500ほぼ全戻し。ソフトバンク、またパワハラ社長に出資してた。

塾長です。

昨日(米国12/7)の米株市場はアゲアゲ。結局あのsell-offは何だったのか・・・。

 S&P500、4,686(+2.07%)

 Nasdaq、15,686(+3.03%)

【米国市況】株が3月以来の大幅高、ハイテク高い-リスク選好で - Bloomberg

 

ゴールドマンはまだ弱気(というポジショントーク)。コロナ暴落後の学びは「”時期尚早”で押し目買いしないと出遅れる」ではなかったの?

株式押し目買いに待った、ゴールドマンのリスク指標は時期尚早と示唆 - Bloomberg

 

 

債券、為替、コモ:

 原油、71.81

 10年債、1.4800

 ドル円、113.4460

 Bitcoin、50,764

ビットコインが続伸、フラッシュクラッシュからの回復続く - Bloomberg

 

 

経済指標:

 10月 貿易収支、-671億ドル(予想-670億ドル)

 

 

個別株:

S&P500がほぼ全戻し(最高値は4,701、昨日は4,685)したので、個別の株が一様に戻したのかというと、さにあらず。

上がっているのはApple。こちら、6か月チャート:

f:id:alibertarian:20211208100150p:plain

Apple 6M 2021/12/08 - Yahoo Finance

アップル株が最高値、モルガンSも目標株価を200ドルに引き上げ - Bloomberg

みんな大好きMicrosoftなども上げている(最高値更新はしていない)。

 

悪いのは、例えばcannabis。こちら、cannabis株を集めた代表的なETF、Global X Cannabis ETF(POTX)の6か月値動きチャート:

f:id:alibertarian:20211208095815p:plain

Global X Cannabis ETF 6M 2021/12/7 - Yahoo Finance

6か月前(6/8)$15.66だったのが、$7.10。55%ダウン。

連保政府レベルでの大麻解禁期待から買われていたものが、ズルズルズルズル下げている。特に悪いニュースは出ていない(間違っていたらスミマセン)。バイデン政権支持率と重ね合わせて分析して見るとオモシロイかも知れません。

 

IPO銘柄の冴えません。こちらIPO株を集めたRenaissance IPO ETFIPO)の6か月:

f:id:alibertarian:20211208102137p:plain

Renaissance IPO ETF 6M 2021/12/7 - Yahoo Finance

IPOの最高値は今年2月12日$76.13(グラフの外)。そこから比べると22%ダウン。

 

このような感じで品質の高い株に人気が集中。

Morgan Stanley CIO マイク・ウィルソンがいつも言っているのは、「品質の低い株から高い株へどんどん投資が逃げて行って、最後には崩壊する」というもの。その前半部分が今起きている。後半部分が起きるかどうかは、神のみぞ知る。いや、神さえも知らない。

 

 

IPOつながりで今日のオモシロ・ニュースはこちら:

ソフトバンクG支援の米ベター・ホールドコ、SPACとの合併延期 - Bloomberg

ソフトバンクグループが支援する米住宅ローン・不動産の新興企業ベター・ホールドコは、・・・SPACとの合併を通じた上場を延期することが事情に詳しい複数の関係者の話で分かった。ベター・ホールドコは合意条件修正の翌日に従業員の9%を解雇していた。

 :

同社はオンライン上のプラットフォームを通じて住宅ローンや不動産、住宅所有者向け保険商品を手数料なしで提供している。

この会社の中身を良く分かっていませんが、オンラインで住宅ローンを提供するのは今や当たり前だし、「手数料なし」は儲けが少ない事を意味していませんかネ???

しかし、ここで取り上げたいのはビジネスモデルの面白さ(不思議さ?)ではなく、従業員解雇の方。CNBCのレポートをどうぞ:

www.youtube.com

・大企業のビデオ会議が残酷になることはある。今日、Better.comのCEOはそのバーを引上げた。先週彼は900人以上の従業員に対して、Zoomミーティングで解雇を言い渡した。先週水曜日、住宅ローンスタートアップBetter.comのCEOは従業員の9%を解雇した。

(実際のZoomミーティングの様子)「この打合せに出ている者は、悲運なグループの一部だ。あなたの従業員としての地位は、この時点で終了だ。

・ワオ。まったくナイスじゃないね。CEOは市場、効率性、パフォーマンス、ダイバーシティ、株価、インクルージョンを理由にあげた。採用チームも解雇された。

 CFOステートメントを出して説明。”この時期に解雇しなければいけなかったのは非常に苦しい。”

 先週金曜日、Fortune誌はCEOが解雇された従業員を盗人呼ばわりしていたと報じていた※1。彼のBlogポストには次のように書かれていた。”少なくとも解雇された従業員のうち、250人は8時間以上の就業時間を申告していたにも関わらず、平均2時間しか働いていなかった。彼らはキミ達(訳注:従業員)や顧客から盗んでいたのだ。

 このCEOが公に従業員を非難するのは初めてではない。昨年11月、Forbsはemailを入手※2、その中で彼は従業員に対して”お前らは馬鹿なイルカの群れだ。バカなイルカはネットに捕まり、サメに喰われる。止めろ、止めろ、直ちに止めろ。お前らは俺を辱めている。

 CNBCニュースはBetter.comにコメントを求めたが、返答は無い。

ちなみに、このCEOのお名前はVishal Garg(ビスハル・ガーグ)。インド系移民。

 

※1:有料記事なので読めませんが、元となるFortune誌の報道:

Better.com CEO accuses laid off employees of working only two hours daily | Fortune

※2:こちらも有料記事(但し4つまで無料)。Forbsの報道:

Mortgages, Fraud Claims And ‘Dumb Dolphins’: A Tangled Past Haunts Better.com CEO Vishal Garg

ん?読んでみると、従業員叱責以上に酷い事が書いてある。

  • 出資者であるGoldmanがGargの”目に余る自己取引”を調査していて、直近の出資ラウンドには参加していない」
  • PIMCOは、出資者のカネがトラブルになっている数千億ドル規模の住宅ローンに流用されている、と主張している
  • かつてGargと別の会社を創業した元同僚であり大学同窓生が、その会社のカネ3億円を勝手に使い、技術を盗んでBetter.comを立ち上げたと主張

起業して大成功するのは、こういう変わった人なんだろうと思ったり、思わなかったり・・・。

 

こんな企業に投資している孫さん、大丈夫?と思うと同時に、彼も同じようなマネージメントスタイルなんだろうな、と想像。WeWrok事件から学んでない模様。