塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【2020年】住宅市場、ホームビルダー株はこう動く!

塾長です。

アメリGDPの7割を占める個人消費。その個人、消費者にとって人生で最も高い買い物が家。一旦購入すれば資産でもある家。アメリカ人は家の値段が上がれば、もっと消費しちゃう。

CRFAのケン・レオンが住宅市場、建設会社株について語ったヨ:

www.youtube.com

・2020年、住宅市場は弱気にならない。1年前、30年住宅ローン固定金利はほぼ5%。今は3.7%。

・家の値段は高いく、数%ずつ上昇。3-5年前、サンフランシスコ、シアトルは15%といった高騰を見せたが、今は落ち着いている。

・供給サイドを見ると、5百2十万の住宅在庫。百20万の新規住宅。

・2000年より、人口は15%上昇。ミレニアム世代の収入が増え、家を買う年齢になってきた。

・弱気になるとしたら、景気循環の終わりにきていること。

・30年ローン金利、3.7~4.2%が青信号。4.2~4.5が黄色信号。4%台後半以上はとなればホームビルダーの株は下がる。2020年、ローン金利は低い見通し。

 

 

個別株は難しいけれど、SPDR HOMEBUILDER ETF(XHB)というのもアルんだネ。