塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

BofAがダウングレードしてCaterpillar(CAT)株下落。

塾長です。

昨日(米国4/13)、Caterpillar(CAT)株が8.71%も下落。

何があったのかと思ったら、Bank of Americaがダウングレードしてた!

www.barrons.com

・Bank of Americaは、CATがコロナ後も業績改善しないとして、HoldからSellへ。目標株価$115.今の水準と変わらない。

・通常リセッションが起こると、金融・経済支援策が入るので、CATには有利なはずだが、今回は違う。

・CATはEnergy and Transportation部門で1/3の売上。

 オイル&ガス業界から直接得ている売上は10%でしかないが、エネルギーセクターでConstruction and Miningの製品が多く使われている。

・ポジティブな点は、利回りが3.6%、バランスシートは強い。

・但し利回りだけで言えば、Master Limited Partner(MLP)であるEnergy Transferは利回り20.4%。

 MLPはエネルギー業界でよくみられる会社構造で、会社利益と配当の二重課税を避けるために利用される。

・PERは工業株では普通の14倍。市場全体の16倍を下回る。

・4月末に決算が予定されている。

 投資家は、CATの利益見込みと、政府のインフラ投資を含む経済刺激策について注意すべき。

 

 

 

最後のところで言っているように、アメリカも中国もインフラ投資してきそうですけどネ。

アメリカは、トランプがやりたくても、民主党に阻止される?

中国は間違いないでしょう。

1年持つつもりなら、お買い得かも・・・。