塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

小ネタ集。市況とか、不動産とか、決算とか。

塾長です。

米国、部分的に経済が再開されるらしく、先物が上げている。

そんなこんなで、今晩のニュースは小ネタが多い。

 

まずはTD Ameritrade JJ・キナハンの市況感:

www.youtube.com

・いくつかの州が経済再開するため、株は一時的に上昇するだろう。

 上昇はしばらく続くかも知れない。

 リスクは、5月末~6月初旬。

 一部の州は経済再開、一部はロックダウンのまま、となった時。

 ロックダウンしている地域で、人々は怒りっ出す。

 株価は底を探りに行くかも知れない。

・昨日(米国4/27)、FANGは下げたが心配はしていない。

 昨日最も良かったのは金融。

 テクノロジーは大丈夫。上にも下にも行くかも知れないが。

 金融はS&Pで2番目に大きなセクター。全ての中心。

 金融がリードする相場には勇気づけられる。

・S&P500のうち、150社が去年の同時期より高値にあるのは、驚きだ。

・昨日驚いたもう一つはエネルギーが上げたこと。

・資本を持っている優良株が一番だ。

 

 

 

 

Compass CEO ロバート・レフキンが最新の不動産動向について教えてくれてた:

www.youtube.com

・3月は家を検索する人が36%減った。

・4月に入ると、通常の15%減に戻った。

・家族向け一戸建てを探す人が40%増加。集合住宅は7%減。

 プール付きが通常の3倍。庭付きが2倍。

 都会よりも、郊外の方が人気。

・一人当たりの面積が10%上昇。

・これから人気が出るのは、都会のすぐそばにある郊外。

 その次が、セカンド・ホーム。

 人は海外に行こうと思わない。国内で過ごそうとする。そのための、二つ目の家。

 

しょせんサーチの話だからネ。

みんな家にいて、やる事なくて、「こんな家に住みたいなー」って検索しているだけじゃないかしら?

 

決算シーズンなので、いくつか市場が開く前に出ている。

これはSouthWest:

www.youtube.com

・一株あたり調整後利益、$-0.15。予想は$-0.41.

・売上、$4.23B。予想は$4.43B。

・1Q終了時点、5.5Bのキャッシュ。

 今年に入って、$6.8Bのキャッシュを確保。

 Q2のキャッシュバーンは、$30~35M/day。

・737Maxは10月30日まで飛行しない。9月から延期した。

 BoeingとMaxのデリバリースケジュールを見直している。

 

 

航空会社が苦しいのは誰もが知る所。

決算数値より、キャッシュ、クレジットライン、政府支援・・・にしか目が行かない。

そして、依然Boeingはつらそう。

 

他にもキャタピラー、3Mなどが決算出しているけれど、びっくりするような話はナイ。