塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

S&P500は3,600まで上げる。トントン。

塾長です。

今日本の6/11、夜9時前。米国株先物が大幅に下げていまる。

今週金曜日はMajor SQだったでしょうか。

いや、今週は日本で、米国は来週か。

このまま下がるのだろうか?

 

3月の底を言い当てたPiper Sandlerクレイグ・ジョンソンは、今の下落は限定的と言っている:

www.youtube.com

・皆さんに思い出してもらいたい。

 大きく下げて底を打った後、それは3月にあったわけだが、上昇が落ち着くまでに4、5%のプルバックは付き物だ。

 多分、今は、その短いプルバックの一つだと思う。

 この下落で買ってよい。

・我々が、3月が底だと考えた時に見ていたチャートを紹介したい。

 S&P500、40週移動平均線からの乖離を割合(%)で表している。

 (注:動画4:20あたりから)

 我々が自信を持って買いに行けたのは、20%も40週平均を下回ったからだ。

 これは1970年以来5回しか発生していない重大な事象だ。

 このチャートを見てくれ。これがまさに底だ。

パンデミックで恐怖心が起こるのは当然だ。貪欲にもなる。感情というものは変わらない。

 だからこそ、チャートが重要だ。景色をフレームに入れられる。売られ過ぎなのか、買われ過ぎなのかが分かる。

 そして、なぜ今の下落(dip)で買った方が良いか、だ。

 それは、40週平均を20~25%下回った後には、上昇が止まるまでに40週平均を15~20%上回ってきたからだ。

 すなわち、S&P500は3450~3600まで上昇するという事だ。

 我々はS&P500が年末、3600をつけると予想している。

(このあと、Best Buyを薦めているのだけど、興味ないので割愛)

 

 

イケイケです。

3,600と言えば、史上最高値更新。

トントン(knock on wood)。