塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

米大統領選、TV討論会2回目(最終回)

塾長です。

一昨日(米国10/22)の夜、トランプ vs. バイデンのテレビ討論会がありました。

前回よりも落ち着いた雰囲気で。

Bloombergは「視聴者数が初回より少なかった」と報道しているが、これは毎回の事。また、ミスリーディングな報道。

米大統領選の最終討論会、5500万人が視聴-初回を大きく下回る - Bloomberg

 

今回のトランプの戦術は、

1.バイデン(息子&兄弟)の賄賂疑惑追及

2.バイデンの「俺が大統領になったxxをやる」に対しては「8年間副大統領でできなかったくせに」と反論

バイデンの戦略は、現行政策の失敗を追求。コロナ対策、貧富格差、トランプ自身が煽っているという追及を含む人種差別問題・・・。

www.youtube.com

賄賂疑惑追及について少し抜き出してみよう:

 

トランプ(35分)「お前の兄弟はイラクで数ミリオンドル稼いでいる。別の兄弟も富を築いた。ジョー、お前を通じてだ。彼らは、お前が取り分を取っていると言っている。実際暮らしぶりがいいじゃないか。世界中に家を持っている」

 

トランプ(36分)「バイデンの息子は、ずっと無職だった。軍をやめてからだ。悲しいことに。詳しくは立ち入らないが。バイデンが副大統領になったとたん、彼はプリズマ(ウクライナのガス会社)から183,000ドル/月もらうようになったと聞いている。さらに3Mドルの前払い金だ。彼はエネルギーに何の経験もないのに」

 

トランプ(38分)「2013年中国で銀行口座を開いた。2015年に閉鎖した。他の人と同じように、中国でビジネスをしようとして(開設し)、やらないと決めたので閉鎖した。大統領選に出る前の事だ。バイデンとの違うところだ。バイデンが副大統領だったとき、彼の息子、彼の兄弟は金持ちになった。掃除機のようにカネを集めた。」

 

それらの追及に対して、バイデンはこんな反応:

バイデン(35分)「同義に反したことは何もしていない。私の息子は、プリズマの取締役会にいた。私は後から知った。私はU.S. Policyを遂行した。それを超えた事はなにもない。トランプこそ、ウクライナに金を払って、俺の悪口を言わそうとした。息子は中国でカネを稼いでない。中国でカネを稼いだのはコイツ(トランプ)だ。」

 

バイデン(37分)「俺の息子がウクライナで悪い事をしたという捜査結果は出ていない」

 

バイデン(41分)「これはトランプの家族の問題でもないし、私の家族の問題でもない。あたな(視聴者)の家族の問題である」

 

#どこかでバイデンが「俺はウクライナからカネをもらったことはない」と言っていたような・・・。夢だったのか?当たり前の事で、書くのも恥ずかしいが、親族が賄賂をもらってもダメなんだよ!

 

それぞれの作戦がうまく行ったか、行かなかったか?

投票日は、11月3日。即日開票。