塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

投資家の世代交代なのか?

塾長です。

昨日(米国11/24)の米株市場は、大幅上昇。

S&P500は最高値更新、Dowは30,000を超え、Nasdaqは12,000を超えた。Russell2000が他3指数をoutperform。

 Dow、30,046(+1.54%)

 S&P500、3,635(+1.62%)

 Nasdaq、12,036(+1.31%)

【米国市況】ダウ3万ドル突破、S&P500最高値-リスク選好鮮明 - Bloomberg

 

債券、為替は、

 10年債、0.8820

 ドル円、104.454

 

指標は、

 9月 ケース・シラー米住宅価格指数、232.53

 同[前年同月比]、6.6%(予想5.1%)

 11月 消費者信頼感指数、96.1(予想98.0)

 11月 リッチモンド連銀製造業指数、15(予想21)

米主要20都市住宅価格指数:9月は前年比6.57%上昇-予想5.3%上昇 - Bloomberg

米消費者信頼感指数、3カ月ぶり低水準-感染再拡大で見通し悪化 - Bloomberg

 

 

株がこんなに急激に上がると、急激な調整があるでしょうネ。

利確したい欲望が沸々とわいてくる。

そして、18年クリスマスのようになれば、損切りしたい欲望との闘い。

 

最初にジェレミー・シーゲル教授のお言葉を聞いておこう:

www.youtube.com

・私は大統領選の翌朝、「投資家にクリスマスが早く来るぞ」と言った。それ以来、株価は上昇。政権移譲があり、イエレンの財務長官指名。イエレンは素晴らしい。バイデンは中道。上院は共和党が過半。減税はそのまま。これらは投資家が望んだ最高の状態だ。

 さらに重要なのは経済刺激策。さらに追加があるかもしれない。それが来年、市場に75年間経験しなかった程の流動性を供給する。そしてワクチンが効果を表す。

・今後もローテーションが続くと思う。しかし、テクノロジー株にsell-offは起こらない。2021年、re-openingが起これば、抑圧されていた株、銀行株には恐れていた程の損金は発生せず、航空、ホテル株は継続的に上昇する。

 来年もローテーションは続くが、市場全体が上昇するだろう。

 すなわち、これは単なるローテーションではない。これは正の市場トレンドだ。

 

 

シーゲル教授ったら・・・。

彼の言葉は、市場が崩れた時に聴くべきだネ。

 

 

そして、ジム・クレイマー。彼は一部の投機的な動きに敏感になっている:

www.youtube.com

・市場には2つの部分がある。一つは循環的な市場。うまく行っている。

 そして、投機的な市場。気が狂ったようだ。皆が「次のTeslaだ」と思って買っている株がたくさんある。しばらくすると、「おい、待てよ。この上昇がいつまで続くわけないな」と思い始める。それらの株に注目している。Robinhood株などと呼ばれているものだ。彼らが買っている株は上昇している。しかし、続くわけがない。投機は、ある時点でsell-offになるものだ。しかし、それはまだ起きていない。

・Teslaは良い。Teslaの大ファンだ。Teslaを好きになって、長いこと経つ。売り手が現れるのを待っている。でも、まだ来ない。Teslaはテクノロジー企業だ。自動車会社ではない。それが(株価を)正当化する理由だ。自動車会社としてみれば、正当化できない。

 来期になればTeslaの今後が分かるだろう。中国で販売拡大しはじめた。ドイツの工場が稼働する。ピックアップ(Cybertruck)が売り出される。多くの株を初めて買う人達には驚かされる。彼らはEPSなど気にしない。彼らは(Tesla)が好きなんだ。このような株を見た事が無い。この状態がいつまで続くか分からない。1999年とは違う。Teslaが好きだから買っている。

 よく分からないのだが、Teslaを買った人達は売ってない。Li Auto(LI)、NEO(NEO)、Carnival、Norwegian、American Airが上昇している。買い手どこから来ているのか分からない。彼らは希釈化を気にしていないようだ。Norwegianは巨大なofferingをしたところだ。私が航空会社なら、5千万株を売りに出すよ。そして、彼らに買ってもらうよ。彼らは喜んで買う。私が航空会社なら、可能な限り株を売りに出すね。Palantirは2倍にした。何も起こらなかった。もしかしたらPalantirの売値は低すぎたのかも。

 私のキャリアの中で、こんなの見た事がない。ある特定の集団がいるのだと認識しなければいけない。Redditのバイヤーかも知れない。私に対して、LIを研究していないと批判する人達がいる。でも、LIは中国のバンを作る会社だろ。LIの株価を見てくれ。これで利確しろと言ったら、戦争犯罪者のように扱われた。NEOも同じだ。こんな投機的な市場を見るのは初めてだ。

・Plug Powerを見てくれ。先週22.25ドルで3千8百万株を売り出した。Norwegianは20.80で4千万株だ。CarnivalもAmerican Airもだ。

 利益を取ろうとする人はいないのか?どこに行った?

 

もう少し話は続くが、最後はグダグダ。結局、誰が投機的な株を買っているか分からないよ、とサジを投げている。

 

 

最後に、ジョシュ・ブラウンの解説を聞いてみよう:

www.youtube.com

・この相場は、株に長期投資しているだけでなく、401Kや自動アドバイザーなどを通じて株を買い続けている人達の勝ちだ。

 その逆、すなわち、毎朝起きて、株を買おうか売ろうか決めているような人達は負けだ。

 私は43歳だ。生きているうちにダウが100,000ポイントをつけるのは間違いない。とっぴな話に聞こえるかい?毎年平均7%上昇すれば、30年ほどでそうなるんだよ。

 あなたは、今日のような日があると考えておかなければいけない。

 もし、あなたがいつも他の人を出し抜こうと考えているのであれば、市場が今日のような日を迎えたときに、参加できないだろうな。

 

 

LiやNEOを買っている人達は「俺は今30歳。学生ローンがあと2万ドル残っている。このまま働いていても家は買えない。老後に蓄えは残らない。それなら、その頃価格が100倍、1000倍になっているかも知れない株を買ってガチホだ!」と思っているのかもネ。

今までの世代とは違った価値観。

想像が難しいけれど・・・。