塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

中国政府、さらなる企業統制強化。株価はダダ下がり。

塾長です。

昨日(米国7/23)の米株市場は、4連騰。

 S&P500、4,411(+1.01%)

 Nasdaq、14,836(+1.04%)

【米国市況】株が最高値を更新、好調決算相次ぐ-ドルは110円台半ば - Bloomberg

ブルームバーグがまとめたデータによれば、S&P500種株価指数の構成企業でこれまでに発表された決算の約87%が、市場予想を上回った。

 

 

債券、為替、コモ:

 原油、72.17

 10年債、1.2860

 ドル円、110.5100

 Bitcoin、33,186

 

 

経済指標:

 7月 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)、63.1(予想62.0)

 7月 サービス部門購買担当者景気指数(〃)、59.8(64.8)

 7月 総合購買担当者景気指数(〃)、59.7

 

 

米中:

中国がアメリカ人を”制裁”しても、実質的効果も無いと思いますが、何もせずにはいられなかったんだネ!

中国、ロス前商務長官ら米国の個人7人に制裁-香港リスク警告に報復 - Bloomberg

 

引き続き中国政府が(国外に上場している)中国民間企業の締め付け:

中国、オンライン家庭教師事業の非営利化を検討-関係者 - Bloomberg

 

アメリカの人々(いや、多分、世界中の人々)は、この中国政府による民間企業統制強化の意図・意味を測りかねている。

イアン・ブレマーの解説:

www.youtube.com

ー中国政府が教育テック分野の規制強化をしたことで、米国に上場している中国株が大きく下落している。この発表、もしくは、発表の噂は驚くべきものだ。中国の狙いは、共産主義対資本主義のバランスを取ろうとしているのか、外国人投資家を罰するためか?

・外国人投資家を狙ったものではないと思う。もちろん、影響はあるが。中国が戦略的と見なす分野、特に安全保障分野における経済的切り離しだ。習近平の5か年計画はDual Circulation(双循環)に基いている。それは、中国国内市場、中国国内サプライチェーンにフォーカスするものだ。中国において、最も外国と近く、最も透明性が高く、企業統治が進んでいるエリアは、最も中国政府の統制が効いていない。そこの取り締まりを強化しているのだ。その結果として、株価が下がっている。

 

こちらは、StanfordのChief Investment Strategist、ジョン・ルトレッジ(ラトレッジ)のインタビュー:

www.youtube.com

・私の友人でもあるジム・クレイマーはじめ、多くの人々が共産主義だと言っている。これ(中国民間企業規制強化)は、主義とは何の関係もない。これは、権力喪失を恐れる独裁者によるものだ。その恐れとは、自由なエネルギーの循環。彼らはIPOを取りやめさせ、徐々に情報産業の国有化を進めている。それは中国国内の対話のやり方だ。

ーそうだとすると、投資家は中国企業に近づくべきではないのか?

・数日前にも言った事だが、これは激辛ミートボールだ。多くの投資家は触るべきではない。中国国内の情報を直接取れないのであれば、離れているべきだ。しかし、長期的には、例えばAlibabaやBiliBili、これは今ハリケーンの目になっている会社、のような企業は、長期的視点で見れば、世界的に素晴らしいテック企業である。中国の長期的な経済的ポジションは、いかにテクノロジー分野におけるタレントを惹きつけられるかにかかっている。習近平は、テック産業と短期的な権力掌握のトレードオフ問題を抱えている。彼はテック企業を殺してはいけない。傷つける事はできる。BIliBiliやPinuoduoは、2年後の売上の2倍の価値で取引されている。Alibabaは3年後の利益の2倍だ。これらは超激安。私なら、少しのポジションを持ち、見守るだろう。長期的には、大きなポジションを取りたい。

ー投資家は短期的リスクを認識していると思う。中国はこれらの企業をダメにすることはないだろう。

・その通りだ。Huaweiがその最初。米国がHuaweiを攻撃した。その裏には一帯一路政策があった。中国のアフリカ、中南米、南アジアへの影響力拡大。米国は押し返さなかった。良いニュースもある。2週間前、米国が国務副長官を中国に派遣する際、中国は5番目のランクの人物を会談相手に指定してきた。米国はそれを断った。正しい事だ。昨日、中国は外務副大臣を指定した。同じレベル同士での会談になる(※)。長期的に、米国は中国と対話をすべきだ。米中は一つの部屋にいる2頭の象。なんとか対話しななければならない。

※:中国側は王毅外相を出してくるのでは???

米国務副長官が訪中へ 王毅外相と会談|日テレNEWS24

 

話題になっている中国企業の株価はこんな感じ:

f:id:alibertarian:20210724094531p:plain

Didi 5D 2021/7/23 - Yahoo Finance

f:id:alibertarian:20210724094630p:plain

Bilibili 5D 2021/7/23 - Yahoo Finance

上場廃止が怖くて買えません。

 

 

 

さて、個別株では、AT&Tの決算を取り上げたかったのだけれど、CNBCに解説やCEO/CFOインタビューが見当たらない・・・。特に配当、自社株買いに対する評価が聞きたかった。

こちらは、Bloombergの記事:

AT&T、利益が市場予想上回る-無線通信などで契約者が増加 - Bloomberg

 

一見株価の動きは悪くないように思えるが、S&Pが1%上昇したのに対して、AT&Tは0.5%上昇。実質的(相対的)には下落している・・・:

f:id:alibertarian:20210724093741p:plain

AT&T 1D 2021/7/23 - Yahoo Finance