塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

McDonald's、元CEOと黒人フランチャイジーとの和解で(?)株価好調。しかし、欲しいのはChipotle。

塾長です。

昨日(米国12/16)の米株市場は、床に就いたときはプラスだったのに、いつのまにかマイ転。一昨日のアゲがフェイクだったのか、英国の利上げが効いたのか、期末に向けてヘッジファンドが利益確定させに来ているのか。

 S&P500、4,668(-0.87%)

 Nasdaq、15,180(-2.47%)

【米国市況】ナスダック100は9月以来の大幅安、ハイテク株に売り - Bloomberg

 

 

債券、為替、コモ:

 原油、71.89

 10年債、1.4220

 ドル円、113.6750

 Bitcoin、47,718

 

 

経済指標:

 11月 住宅着工件数[年率換算件数]、167.9万件(予想156.7万件)

 同[前月比]、11.8%(3.1%)

 11月 建築許可件数[年率換算]、171.2万件(166.3万件)

 同[前月比]、3.6%(0.6%)

 12月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数、15.4(30.0)

 11月 鉱工業生産[前月比]、0.5%(0.7%)

 12月 製造業PMI速報値、57.8(58.5)

 12月 サービス部門PMI速報値、57.5(58.5)

 12月 総合PMI、56.9

 

 

個別株:

Adobeさん、決算タイミングが悪かった?昨日の発表だったら、ここまで売られなかったかも知れません。最高値より約△20%、PER 46.80。

アドビ株急落、第1四半期と通期の売上高見通しが市場予想下回る - Bloomberg

 

 

GMの自動運転車部門CruiseのCEO ダン・アンマン(Dan Ammann)が辞任(くび?)。

CEO of GM's autonomous vehicle branch Cruise is leaving the company

記事には「アンマンは元GM社長で、2016年Cruiseを買って、2018年同部門CEOとなった。それ以来、GMは投資をし続ける一方、ホンダ、Softbank Vision Fund、WalmartMicrosoftの投資を呼びこんだ。一方、自動運転タクシーを2019年に開始するという目標はスリップした」と功績(&うまく行かなった点)が書かれている。

以前から「Cruiseはスピンオフした方が評価が上がる」という話はあるので、その下準備???

GM株価は時間外で下落(-2.79%、56.76ドル)しているので、そうではないかも。

 

 

以前blog記事でも取り上げた、McDonald's 元CEOとの訴訟※1が解決したみたい。

www.youtube.com

・McDonald'sは元CEOスティーブ・イースターブルックとの和解が成立したと発表した。イースターブルックは現在の価値にして$105M(≒120億円)の株と現金を返還する。同社によると、2019年、イースターブルックが真実を述べていれば、与えられなかったボーナス分。

 :

 最近Goldman Sachsは1MDBに関わった幹部から総額$174Mのボーナスを取り返そうとしたが、不調に終わった。ただし、ゲイリー・コーン(Gary Cohn)は返還するのではなく、($10Mを)チャリティーに寄付した※2。このようにボーナスの回収は難しい。McDonald'sとイースターブルックの件はランドマークとなるだろう。

ーMcDonald'sは別の和解も発表していますね。

・まさに2時間前、McDonald'sは、今年2月人種差別を訴えていたハーブ・ワシントンと和解した。ワシントンはある時期、黒人のフランチャイジー(McDonald'sとフランチャイズ契約して、自分の店舗を経営する人)として最大だったこともある。彼はMcDonald'sはに13店舗を$33.5Mで売却し、フランチャイズのシステムから離脱する。裁判所はいかなる差別があったとも認めていなかった。

ーこのような大型の和解が続くのは珍しいですね。

・そうだ。実は別の件もある。先週、ダリルとジェームズ・バード(Darrelland James Byrd)とも和解した。彼らはテネシー州の黒人フランチャイジーで、差別を訴えていた※2。McDonald'sが4店舗を買取り、彼らはフランチャイズを辞める。

 1週間のうちに大型和解が3つ成立するのは非常に珍しい。

このMcDonald'sの人種差別というのは何かというと「McDonald'sは黒人のフランチャイジーを黒人が主に住む地域(貧しく、治安の悪い、高い売上が望めない地域)に店を持たせ、逆に白人フランチャイジーには白人地区を与えていた(のではないか)」という訴え。

裁判ではMcDonald'sが買ったようですが※4、アメリカ社会なら普通にありそう。

さて、そんなMcDonald'sの株価は、昨日+0.39%の$265.55。下のチャートは年初来:

f:id:alibertarian:20211217100720p:plain

McDonald's YTD 2021/12/16 - Yahoo Finance

これら和解で株価が上がったとは思いませんが、好調でなにより。

 

McDonald'sを買い増すよりは、微妙に下がってきたChipotleが欲しい。下のチャートはChipotle、年初来:

f:id:alibertarian:20211217102247p:plain

Chipotle YTD 2021/12/16 - Yahoo Finance

同じファースト・フードですが、McDonald'sは(主に)フランチャイズ形式、Chipotleは直営と、ビジネスモデルが違うのでご注意を。

 

※1:

alibertarian.hatenablog.com

 

※2:

Gary Cohn to make donation instead of returning pay to Goldman after 1MBD scandal | Reuters

 

※3:

Black franchisees at McDonald's file new discrimination lawsuit | ロイター

 

※4:

Judge dismisses lawsuit against McDonald's by Black franchisees

 

 

ここからいつものように脱線。人種差別(黒人差別)の一例として、こんなケースもレポートされていましたヨ:

www.youtube.com

・ある黒人夫婦が2019年に$1.3Mと査定された家を再査定に出したら、$998Kと出た。納得いかないので、売り手が黒人である事を隠すため、黒人アート、本、家族の写真などを取り払い、査定人の訪問には白人の友人に立ち会わせた。すると査定額は$1.482Mに跳ね上がった。$500K(≒5千6百万円)の差だ。

・これは多く見られる事象だ。これとは別に、インディアナポリスの自宅所有者である黒人女性が似たような経験を話してくれた。友人の白人男性に査定対応させたところ、評価は2倍になった。

 :

怖い、怖い。黒人というだけで家の査定が半分ですか。黄色人種も似たようなものでしょうか。

単に肌の色で差別しているだけでなく、「黒人(や黄色人種)はチョロいから、まずは安めの査定を出してやろう」となめられているのかも知れません。

ということで、本日の1曲は、エルビス・プレスリー、In the Ghetto:

www.youtube.com