塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

民主党内のプロレス。金融株 vs 公益株

塾長です。

昨日(米国12/20)の米株市場は、またまた大幅下落。

 S&P500、4,568(-1.14%)

 Nasdaq、14,980(-1.24%)

【米国市況】株3日続落、オミクロンとマンチン議員で投資家心理悪化 - Bloomberg

 

 

債券、為替、コモ:

 原油、68.66

 10年債、1.4190

 ドル円、113.6200

 Bitcoin、46,904

ヘッジファンド、円ショートを縮小-リスクオフや年末の流動性を意識 - Bloomberg

円が買われて、ダブルパンチ。いや、円高=海外資産買いのチャンス、です。

 

 

経済指標:

 11月 景気先行指標総合指数[前月比]、1.1%(予想0.9%)

 

 

財政政策:

「プロレスだから関係ない」と思っていたマンチン上院議員の反乱(Buildback Btter Billへの反対)が、株式市場にも影響してきましたネ。

筋書きとしては、民主党中道派(/右派)は巨額支出と税制改革に後ろ向きで、表に出ない形でマンチンを支持(表に出ると左派に喧嘩を売られるから)していて、最終的には「法案を通過させるためにヤムナシ」という形で、規模縮小し、来年初めに通過するはず。プロレスどころか、吉本新喜劇

マンチン議員、米税制・支出案支持する条件を説明-規模縮小など - Bloomberg

年明け早期に税制・支出法案採決とシューマー氏-マンチン議員反対でも - Bloomberg

 

 

個別株:

MicronとNikeが好決算。

マイクロン・テク株が急伸、12-2月期の業績に強気見通し - Bloomberg

米ナイキ、9━11月期売上高が予想上回る 北米好調 | ロイター

売上高は1%増の113億6000万ドル。純利益は7%増の13億4000万ドル(1株当たり0.83ドル)。

最大市場の北米の売上高は12%増加。「ブラックフライデー」の北米直販部門の売上高は、過去最高に達した。

中華圏は供給制約の悪影響を受け、売上高が20%減少した。

株価は、引け後の時間外取引で3%近く上昇した。

 

そう言えば、Nikeにはこんなニュースもありました(12/14付け)。

ナイキがメタバース分野強化、バーチャルスニーカーのRTFKT買収 - Bloomberg

が、高価なスニーカーを買う消費者心理が分からないので、NIKEは買いません。

半導体も、サイクルを見誤るととんでもない事になるので、要注意。

 

 

それにしても、Block(旧Square)の下げが止まらない。昨日は5%以上ダウン。下のチャートは5日間。

f:id:alibertarian:20211221091110p:plain

Block 5D 2021/12/20 - Yahoo Finance

ちなみに、昨日は金融株全体が落っこちた。下の表は金融セクターETFと主要株。

f:id:alibertarian:20211221091536p:plain

Financials 2021/12/20 - Yahoo Finance

今、多くのアナリストは金融株、特に銀行を勧めているが、株式市場も債券市場も「景気停滞(後退?)が来るんじゃない?」と言っているような感じ。

 

逆に、ダメダメと言われたAT&Tが(ここ最近に限って言えば)上げてきているのがオモシロ。下のチャートも5日間。

f:id:alibertarian:20211221091755p:plain

AT&T 5D 2021/12/20 - Yahoo Finance

不景気でも、電話回線は解約しませんからネ。ふむ、AT&Tを損出しに使うのは止めておこう。下手に動くとケガしそう。

昨日、(他の所有株の中では)The Southern Companyも良かった。

公益バンザイ。