塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【ムニューチン】コマーシャルペーパー買付、労働者に小切手送付。

[訂正:小切手送るのは、2日以内ではなく、2週間以内でした。]

塾長です。

今朝(米国3/17、夕方)もトランプ+コロナ対策チームの会見があったヨ。

遠隔医療(Tele-Health)をMedicare向けに適用、コロナ検査キットを全国に配る、民間ラボでも検査するなど:

www.youtube.com

財政・経済関係ではムニューチンの発表が全てかな:

FEDが、A-1 P-1コマーシャルベーパーを買っても良いと許可した。財務省の財源から$10B。

 MultiMoney Fundなどに流動性の問題があるため。

 全てを使い切る必要はないが、今後FEDが$1Tを上限に買付できるようにする。(ホント???)

・納税期限の延長。その額を$200Bから$300Bへ増額。

 個人では$1Mまで。企業では$10Mまで。90日間ペナルティー、利息なしで、納税を遅らせて良い。

・議会と経済対策を議論。出来る限り早く法案を通過させる。

 小企業への支払、危機的な業界へのローン保証、労働者への刺激策。

 労働者には、チェックを直接すぐに送りたい。これから2日間週間のうちに。収入上限を設ける。

・レストランについては、我々が外出を控えるよう要請している事もあり、ドライブスルーのレストラン(マクドナルドとかの事ネ)には大きな役割を期待する。

 アプリを使って事前注文し、人的接触を減らして欲しい。

 500人以下の小さいレストランでも助ける支援を用意する。

・[株や債券]市場は閉鎖しない。

 銀行もずっと開いている。

 アメリカ国民には、金(口座)へのアクセスがある事を知って欲しい。

 

 

支援する業界として、当然、航空、ホテルが上がっているわけだけど、ボーイングも対象になるのでは?と別のところで話題になっていた。

ニュースソースが見つからない・・・。