塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【ジーン・マンスター】ゴールドマンサックスは音痴。

塾長です。

FAANGの株が調子良いですネ。

 でも、Goldman SachsAppleをダウングレードしたらしいですヨ:

www.marketwatch.com

・プライスターゲット$233~$260。

・不況時には安いモデルが売れる。

・サービスの伸びが落ちる。

 

 

Loup Ventureジーン・マンスターがその辺を解説してくれてた:

www.youtube.com

FAANGの中で勝ち組、負け組がはっきりする。

 政府の規制によっても変わるだろう。

AmazonAppleは先月+28%。

 広告で儲ける株のFacebookGoogleは上がったけれど、まだ十分ではない。

 Goldman SachsAppleをダウングレードしたのは”音痴”だ。

 Apple CEOティム・クックは昨日従業員とのミーティングで、長期視点で決定を下す、と言った。

 その意味は、次の決算は良くない、だ。

 さらに、製品に投資し続けるとも言った。

 投資家が見なければいけないのは、Appleがこの先5年、10年、15年の長期に渡って成長するための下準備をしている、という事。

 Apple株は$575に達する可能性がある。15%の利益成長を4年間続け、マルチプル25倍での計算。

 AppleAmazonはリーダーとしてこの先何年も君臨する。

 今は最良の投資時。

AppleAmazonを比べたら、Amazonをとる。

 利益の点で優れている。

 FAANGの中で2つ気を付けたい。

 FacebookAmazonAppleのような速度で世界を変えていない。

 Netflixは評価が高過ぎる。

・今後FAANGの入れ替えが起こるだろう。

 FacebookNetflixが抜け、MicrosoftとTeslaが入る。

 これらの株が、チャレンジを跳ね除け、成長する。

FAANGの時代は終わったと思った方が良い。

 新しい経済を活性化させる株。健康、5G、電化、自律性(autonomy)の周辺だ。

 

 

Loup Ventureはテック推しなので、ポジショントーク全開。

話半分で聞いても、携帯市場、コンピュータ市場がどうなるかは気になるところ。

手頃な価格であるiPhone SE。自撮りを極める、後負荷ゲームには向いていないが、それ以外の用途には必要十分。

発展途上国でも売れる可能性ある。

iPadはmulti-window、マウス・トラックパッドの拡張を続けているところを見ると、PC置き換えを(も)狙っている。

YouTubeNetflix見るだけならiPadは高い(Fireタブレットで十分)が、PC置き換えなら10~15万円は正当化できる。

まだまだ市場開拓の余地はありそう。

マイクロソフトは企業向けで頑張って頂きましょう。

 

Apple買いたいが、もうドルがない・・・。